閉じたまま電源を入れて外部モニタへ出力出来るwindowsノートPCご紹介下さい。RYZEN5の5000シリーズ当たりが良いんですが。何故マックに出来てwindowsに出来ないのか。

補足

閉じた状態で電源を入れたいのです。 電源を入れて閉じるんではないです。 マックで言うクラムシェルモードです。

パソコン | Macintosh(Mac)99閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

その他の回答(4件)

0

>電源を入れて閉じるんではないです。 開かないと電源いれられません

1

ノートパソコンの多くの機種で、Macでいう「クラムシェルモード」を推奨していません。 理由は、排熱処理の妨げになるからです。多くの機種は、内部にCPUクーラーを保持しており、排気口から熱風を吹き出すようになっていますが、吸気口としてキーボードの隙間や取付枠の穴なども利用しています。 また、排熱処理のために、キーボード面に熱を逃がすものもあります。 Macでクラムシェルモードにしたとき、「立てて利用してください」との注意書きがあるはずで、それも排熱処理上そのほうが都合がよいからです。 Windowsノートパソコンの場合、Windowsの設定で「システム」→「電源とスリープ」を開き、右にある「電源の追加設定」をクリックすると、コントロールパネルが起動し、「電源プランの選択またはカスタマイズ」という画面が開きます。ここで、左列の「カバーを閉じたときの動作の選択」をクリックすると「電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化」画面になり、その中で「カバーを閉じたときの動作」として普通は「スリープ状態」になっていますが、そこを「何もしない」に変えると、カバーを閉じてもスリープになったりせずそのまま動作を続けます。 こうすることでMacでいう「クラムシェルモード」として利用できますが、前述したように排熱効果が弱くなるため、重い処理を実行したりするとすぐファンが回るようになりますし、内部が過熱したとCPUが判断すると低速で動作するようになり、また実際に過熱がひどいと内部の部品が熱により破壊される危険があります。Surfaceが夏に熱暴走で壊れるのは、ハードウェアとしての排熱機能の実装が杜撰だからです。 というわけで、Windowsでは「できないわけではないが、熱対策をしっかりしないと動作が遅くなるだろうし、最悪パソコンが壊れる」ということです。Macでクラムシェルモードにしたときにも同じことが起きるはずで、クラムシェルモードの時にはファンがいつもより多めに回っていることが考えられます。

1人がナイス!しています

0

どれでも普通にできますけど。 電源オプションの設定変更とかしてないだけなんでは。

補足でいえば何か勘違いしてる気がするが、Macのクラムシェルでも電源一切入ってない状態でそれするの不可能だが。 (スリープが前提)