貯蓄型生命保険を解約して損切りし、投資に回そう!という啓発がネット上に溢れています。低解約返戻金の形態で契約してしまった人は、中途解約で数百万の損切りになることもあると思います。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

1番納得できました。

お礼日時:6/29 21:24

その他の回答(3件)

2

損切り覚悟で解約した方が良いケースとそのまま継続した方が良いケース、数年契約を続けて解約した方が良いケースと人それぞれ様々です。 一概に言えるものでは有りませんので、鵜呑みにせず、自分に1番適した答えを探すべきだと思います。

2人がナイス!しています

1

「それとも解約の実際を知らずに、善意で言ってる」 こっちに近いような気がします。 100%善意とは言い切れませんが 私はあなたに有益な情報を提供するので 各種SNSのフォローなり youtubeのチャンネル登録なりを促すみたいな。 詳しくは分からないですが、最近の保険と 10数年前の保険とでは 色々条件違うみたいですしね。 昔の保険は 今じゃ考えられないくらいの好条件のもあったりするらしいです。 なので一概に今の基準で保険は無駄とは言えないはずなんです。 本当に善意で情報提供するのであれば ちゃんと加入した保険の詳細を調べた上で 解約して投資に回すのかなど判断材料を提供してくれるはずですから。 そういう意味で 自分の目先のフォロワー数の獲得が第一、次にまあまあ為になる情報の提供って感じですかね。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます! SNSやYouTubeのコメントで「勇気が出たので生命保険解約して投資します!意義ある損切り!」などと書いてあるのを見る度に可哀想だなぉと思います。結局はショッキングな情報を流して、フォロワー数を稼ぎたい人に騙されてるんですよね。 貯蓄型生命保険は始めてしまったら最後、払込期間まで我慢せざるを得ないってのが正解だと思いますが。

1

深い意味もなく無責任に言ってるだけでしょうね。 でも買う人が増えると値段が上がるので既にやってる本人たちはぷらすになるのかもしれませんね。

1人がナイス!しています