ID非公開

2022/6/30 4:59

55回答

就活を終えた大学4年生です。

税金 | 職業204閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/7/1 22:23

ご回答ありがとうございます。 間接的に自分の生活を平穏に保っている、という考え方素敵です!私も納得できそうです、ありがとうございます。 ちなみに年収3000万ともなるとどのくらい所得税を払うものなのでしょうか?

その他の回答(4件)

0

税金は相互扶助的な側面も持っています。 だから能力の高い人はそれなりに負担してもらう(税制では垂直的公平と言います)、それでも税金は率で計算するので高めの税金を払った後の取り分(手取り額)は高収入の者の方が高い。 あなたの会社が潰れないとは言い切れないし、あなたが首にならないとも言い切れない。 また、不幸にも病気やケガで働けなくなったとしても、最低限の面倒は国が見てくれます。 この時にかかるお金の一部はあなたが面倒を見ているといった人たちの税金なのです。 加えて、あなたが得た能力も社会という環境の中でしか生かせない。 その社会はあなたのような能力の高い者だけで成り立っているのではなく、能力の低い者や努力してこなかった者も含めたところでの共同体が社会なのです。 気持ち的にはわからなくもないが、「大いなる力には、大いなる責任が伴う」という格言も納得できる。

ID非公開

質問者2022/7/1 13:03

大いなる力と大いなる責任、なるほどおっしゃる通りですね。 言うなれば社会に対する影響力も大きい仕事になってくると思うので、そう考えれば納得できます。 今までで最もしっくりくる考え方です。 ありがとうございます。

0

結局質問は何なのかよくわかりませんが、日本はそういう国、というだけのことで、国民がそういう社会システムを選択してきた結果です。 日本人は周りと同じであることに何よりも安心感を持ち、「自分だけ1割貧乏になるならみんなで3割貧乏になる方がいい」という不思議な選択をする人が多いです。 ちょっと収入が高くなっただけでいきなり高額の税金を払うことになるのは、まさに「出る杭は打たれる」ということです。 打たれたくなければ出ない=高額の税金を払いたくないなら平均年収くらいを維持しておけばいいのです。 得することを優先に考えるなら収入は低い方が得ですよ。 私の周りでも年収1000万レベルから700万レベルにステップダウン転職する人が増えてます。 仕事の負荷は軽くなり自由な時間は増え生活レベルはたいして変わらない、良いことばかりで、なんであんなにがんばっていたんだろう?とバカバカしくなった、と言ってます。 子供の学費の目処が立ったら年収500万でもいいかな、とか。 特にサラリーマンで年収1000〜1500万くらいは母数が少ないけど取りやすいので政治が狙い撃ちにしてる感がありますね。 日本は民主主義国家かつ先述のように他人の足を引っ張り合う文化なので。 文句があるなら稼ぐな。 それだけです。

1

会社に例えてみましょうか。何年か後にあなたが製造メーカーのトップセールスになったとします。あなたは担当企業から大量注文を取り付けて社内では高評価を得たとします。だけどあなたは自分が受けた注文の商品を作る事は出来ません。運ぶ事も出来ません。リベート等を計算して請求書を作成したり先方からの入金を確認したりって事もしません。でもあなたの仕事は先方からの入金が有って初めて完了です。一見営業とは関係無いって思いがちな部署の人達がいて始めてあなたの仕事が成り立ってる。 社会も同じです。あなたはあなたの仕事の成果を一旦お金という代替価値に変えて、見ず知らずの誰かの仕事の成果と交換する事で生活することになるんです。その見ず知らずの誰かの向こうにはさらに多くの誰かがいる。そうやって、あなたの生活を成り立たせている誰かの中にはゲームセンターで遊んでた人達も含まれるでしょうね。社会というのはすべての人が高度な仕事をこなす訳ではありません。高度なことはやらないけど、地味な仕事をこなす大量の人達がいることで社会は成り立ってる。この形を高収入の人達からより多くを集める事で維持してる。 まあ、そこまでは一般論ですけどね。だけど、あなたの不満はそう言った社会の形ではなくて分配の方法や額ではないですか?私も政府のやり方には不満だらけです。 それと、相続税に関しては意見が違います。財産を残すことが出来た人も社会がちゃんと機能していたからこそ、です。私は人生の終わりに社会から受けた恩恵を返すのが相続税だと考えてます。今の日本では政府が借金を垂れ流していることで民間に金融資産が溜まる状況になってます。本来はどこかの時点でばらまいたお金を回収しなきゃなんない。だけど稼ぎから抜かれる分が増えると仕事する気にならなくなります。人生の最後に社会からの恩恵を返す、と言う形の方が私は納得できます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/30 11:32

所得税に関する理論は回答者さんのおっしゃる通りですし、私自身も頭ではわかっているんですが、なぜかどこか納得いかないなと思ってしまったんです。極端な例えですが水平的公平の消費税が40%であったとします。その結果、高所得者がより多くの買い物をしてより多くの消費税を国に収めることになる。この形であれば非常に納得がいきます。しかし頑張った分から直接持っていかれるのは…。 相続税に関する考え方、興味深く拝見しました。素晴らしいと思います。確かに豊かな人生を歩ませてくれた社会への恩返し、という捉え方であれば、私も納得できる気がします。ありがとうございます。