うちの親、70代です。 免許更新が、難しくなってきました。 でも免許返納をする気はありません 暴走するような運転はしていません。MT車に乗っているのでそもそも暴走運転が難しいです。

補足

更新時の高齢者用の技能講習の突破が難しいんじゃないか?と思っています。 それが無理なら、諦めずにサポカー限定の免許にしたらよいだろう。と考えています。 どうも、高齢者から免許を取り上げることにあの手、この手で社会全体が躍起になってるような感じがします。 私はサポカー限定免許でいいと思ってます。 で、肝心なのは、2019年製のサポカーはダメなのか?可なのか?ということです

運転免許174閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

私も後期高齢ですが、目の敵にされているという感覚はありません。 更新にしても受かる人は受かるし、更新も出来ない人は運転には問題があるという事です。認知症検査が心配ならそういう本も出ていますから、前もって勉強すればいいだけです。 免許を持つというのは個人の権利ですから、周り意見は気にしなくてよろしいです。

0

下記リスト以外は対象外 なんのための限定なのか考えましょう https://www.npa.go.jp/policies/application/license_renewal/support_car.html

なんのための限定?よくわかりませんね。 なんというか、社会が高齢者ドライバーを目の敵にして、魔女狩りみたいな様子だな。と感じます。 実際に、アクセルとブレーキを踏み間違えて、軽トラMTではエンストするだけ。暴走を起こすのはほぼほぼ不可能です。高齢者に、初速ダッシュ時から超大トルクを発生するハイブリッドなんか乗らせるからこんな事態が多発するんだと思っています