先月酒気帯び運転で捕まりました。 昨日検察庁に呼び出しがあり事実確認について聴取された後に「今回に限り処罰なしとする」と告げられました。 刑事罰の件は片付いたのですが、

補足

あと補足なのですが 仮に意見の聴取に行った場合この聴取の 時に免許証は取り上げられるのでしょうか?それとも短縮講習を受けた時に取り上げられるのでしょうか?

運転免許363閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。行くだけ行ってみます。

お礼日時:7/1 4:19

その他の回答(3件)

1

出席してしなくても自由です。ただし今回は刑事罰を免除されたのですからそれを申告すれば処分が軽減される可能性がほんの少しだけあります。 刑事罰が免除または猶予というのはそれだけの酌量の余地があったと検察が判断したわけですから。 それと神奈川県の場合は聴聞会と処分の言い渡しと短縮講習会が同一に行われるので出席して言い渡しがあり、その後に短縮講習が受講できるので便利です。 中期以上だと翌日も出席しないといけませんけどね。 聴聞会に行かないと別の日に、まる二日出席ということになる。 神奈川以外の公安委員会は知りません。

1人がナイス!しています

0

事実確認の機会が聴聞会なので違反事実に関してアナタが処分に対して不満が無いならば行かなくても良いと思います。 短期講習は聴聞会と別の話しなので 免停通知書に記載されている免停の執行開始日時に免許センターに行き短縮講習を受けるかの確認に成ります。

0

行った場合は意見を言えます。その意見を聞いて公安委員会は処分を軽減することもできます。ただし、飲酒絡みの案件はほぼ間違いなく軽減されませんので行くだけ無駄です。 いかなければ点数通りの処分が確定するだけです。規定以上の処分になることもありませんし、停止処分者講習も受けることができます。