憲法改正に反対!みたいなこと言ってる方をちらほら見ます。個人的に時代に合うように変えてくのもありなんじゃねーと思っているのですが、実際憲法改正するとやべーことってあるんですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

やべーことは、自衛隊の立場が軍隊になり、自衛能力のみに限定されている装備の枷が外れて対攻撃能力や、或いは核配備も可能になる。 非核三原則は憲法ではなく「宣言」なので各配備自体の抑止にはなっていないが、核は基本的に敵国の土地に落とすものなので防衛能力の範疇から外れ、現憲法では配備は難しい。 中国の影響力が強まる中、改憲必至の事項ではあるが、問題は財源だ。 現状GDP1%枠を2%に、という議論があるが、攻撃装備も付加、ということになれば2%に拡大は避けられない。 しかし、現状、日本の税金は自由主義国家としては世界一で、なんと最近、財務省が全ての税金を払っている該当者は所得の54%〜57%の税金を払っていることが「わかった」と言い始めた。「わかった」ってなんや?把握しとらんかったんか!って話で、恐ろしいことに所得の半分以上を引っ剝いでおきながらどのくらい払わさせているのか、彼ら自身ですらわかっていなかった。 なのに、今でも増税、増税の話ばかりしていて、現政権は企業の留保金に課税などという恐ろしいことまで言い始めている。留保金は法人税を払った後のお金であり、これは二重課税で違法。世界中探してもこのような税制の国は一つもない、が、軍事費が増大していけば財源として合法化を強行するかもしれない。少なくとも、増税は避けられないでしょう。 このインフレの状況で増税すれば、庶民の生活は破綻します。 ちなみに、財務省は日本の権力として実は最強で、政治家も他の官僚も逆らえない。 彼らがなぜ、日本をこのような亡国の重税国家にしたがるのか甚だ疑問しかないが、彼らなりの事情があるのでしょう。

1人がナイス!しています

1

時代に合うようにどころか、こうたいしますよ? 自民党の公式に発表している憲法草案を見ますと、天皇を元首にし、基本的人権は削除、公務員は拷問を明確に禁止されていないという、国民の人権を奪う内容になっています。 つまり自民党は「時代に合わない憲法を変えよう」と言いながら、 時代に合わない明治憲法復活を目論んでいるのです。

1人がナイス!しています

2

護憲派の方にとって日本国憲法は「バイブル」なんですよ 一字一句変えてはいけないのです 少しでも変えれば、それがアリの一穴となり 「軍国主義に逆戻りする!」 「また戦争が始まる!」 と言っているのです 近年は流石に政治家にはあまり見かけなくなりましたが・・(たまに知恵袋にはいる) 「もし日本が攻められそうになっても、無抵抗で降伏すれば戦争にはならない!戦争こそが最大の悪だ!」といってる人がいました その流れを汲む人が「ウクライナは早く降伏しろ!」といってるのかとも思います

2人がナイス!しています

2

今の憲法の下で実際には軍事力は持てているので、軍事力が持てないという理屈はなりたたない。後は自衛隊の人たちの扱いが不憫すぎると思うかどうかだけ。 憲法解釈でなしくずしに軍事力を持ってきたから憲法を改正して正式にしようという話だが、あれだけはっきり書いてある9条でさえ解釈でなしくずしにしてきた政治なら、将来、解釈で他国の戦争に参戦する可能性が高い。 基本的に悪質な情報隠蔽を延々と繰り返してきた政府のやることを信頼する理由がない。 たかだか50年位は問題ないかもしれないが、100年後にどのような歪んだ解釈がなされるかわからない。まして明らかに歪んだ考え方をもつ人や政党が主導してなされた改正条文は何が紛れているかわからない。 改正するなら、すべての政党が参加してできるだけ多くの意見を吸い上げて、大きすぎる政治課題がない時期にやってくれれば問題ない。

2人がナイス!しています

3

日本における憲法改正論争は要するに9条をどうするかだと思いますが、 9条は「日本が他国を侵略する」のを防いでいます。 戦前の反省ですね。 そしてもう一つ大事なのは、「9条のおかげで日本はアメリカの戦争に付き合わずに済み多くの人命が救われた」ということです。9条が無ければ日本は朝鮮戦争ベトナム戦争イラク戦争アフガン戦争などに最前線で参加し、多くの日本人が死傷し、また中東などで日本という国がアメリカ同様に嫌われていたはずです。 つまり9条が日本人の人命を救い、また日本に対する好感度を上げてくれたわけです。

3人がナイス!しています