生命保険って安すぎませんか? 20代男性 死亡事1,000万円 保険料16,500円/月 払込期間80歳まで 保険料を毎月80歳まで払っても 1,000万円に及びません。なぜ、

生命保険200閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! 安心しました!

お礼日時:7/3 20:30

その他の回答(5件)

0

「20代」だと10年の差があるから 30歳男性として話をしよう 厚労省が出している簡易生命表というのがある https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life20/index.html 日本で生まれた男性10万人あたり 何歳で何人生きているか、 30歳なら99057人 ここまでに943人が死亡する、ということだ で、80歳なら64567人 つまり80にならず死ぬのは35433人だ 99057人のうち64567人生きているから 30歳まで生存した男性であれば 65.18%は80歳まで生きている 34.82%が死亡する で、保険を考えると 30歳で契約した100人のうち 80歳まで65人は生きているから 保険料を16500×12×50年=990万支払う 保険会社には64350万の保険料収入がある 35人は死亡、 だから35000万の保険金支払いがある 保険会社には単純に29350万が残る さらに死亡した人からの保険料もある 仮に保険料を平均500万支払うとして 17500万になる これを足して46850万だ 保険会社がその50年間に 毎月の保険料を運用する 50年、2%複利であれば掛け金の170%になる 46850万×170%=79645万 これにより 生存した65人全員が80歳で解約して 支払った保険料990万に10%程度上乗せし 1090万を返したとしても70850万 で保険会社の50年の儲けは8795万 このように どれくらいの割合が死亡するか その期間に保険料を何%で運用できるか、 などを見越して 保険料を設定し 保険会社は損をしない仕組みになっている

0

すごく基本的なこと言いますね。 保険は貯金ではありません。「助け合い」です。 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、、。どれも助け合いです。 健保で、あなたが3割負担者として、病院に3000円払いました。病院への報酬は一万円です。差の7000円はどうしたのでしょう。あなた以外の同じ健保組合に入っている他の仲間が払った保険料から支払っているんです。 生保の死亡保険金も同じです。 一回だけ保険料を支払って亡くなる人もいるんです。

0

29歳男性が80歳まで保険料を支払った場合、 16,500円×12か月×51年=10,098,000円 なので、保険会社には1,000万円以上支払います。 ですので、保険会社が損をするわけではなさそうです。 保険会社は、80歳までの期間、預かった保険料を運用して収益を得ることができますし、80歳になるまでに解約をしてくれたら死亡保険を支払わなくて済むので、そこでも収益を得ることができます。 唯一、若い時に亡くなった時に保険会社は損をしますが、そこは損をしないように保険料は設定されているのでしょう。

0

これって 年齢があがると 保険料があがったりしないんですか?