ID非公開

2022/7/1 7:27

1616回答

なぜ労基を守れない企業ばかりなのですか?

労働問題318閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。 ブラック企業の存在は決して許されませんが、私たちが行動を起こさないことにも原因がある、という意見が1番心に来ました。舐められないように振る舞うことが大事ですね

お礼日時:7/7 20:46

その他の回答(15件)

0

コストが嵩むから。守らないほうがコストカットできて他社を出し抜ける。

1

たいした罰則ないし、転職がハンディにならない時代だし、手続きが面倒。 会社変える労力あるなら、さっさと転職。 そんな国ですからね。 何度か転職しましたが、ホントの意味のホワイト企業なんてどれだけあるんだか。

1人がナイス!しています

2

あくまで基準だしね。 罰則はありますがコンプライアンスもコーポレートガバナンスも日本は後進かと思いきや出来ないぶら下がり社員も辞めさせられないので成果主義の国よりは良いんですよ。 成果主義になったら正社員なんてほぼいませんが非正規雇用が半数超えた日本もそうなっていくんでしょうね。

2人がナイス!しています

3

訴えない従順な社畜が多すぎるからです。 他国なら、こんなのおかしいとか労基署に訴えたり、ストライキしています。 ただ、昔よりはましになりました。文句を言う人が増えれば変わっていくはずです。

3人がナイス!しています

0

日本では、就職ではなく、実質「就社」な状況だからです。 転職するのが、エリートへの道という考えではなく、 転職するのは、負け組みたいな風潮がまだまだあります。 そこで、企業は、横柄な行動を行っているわけです。 さらに、日本人はめったなことでは訴訟を起こしません。 そういう土壌だから労基とか軽視されるんでしょうね。