回答受付が終了しました

ID非公開

2022/7/1 7:29

3131回答

自動車の速度違反に関して。

2人が共感しています

回答(31件)

0

車両のメータに表示される速度には誤差があります、保安基準では31.0/h≦42.5km/hの範囲であれば合格となります、貴方のお車の表示される速度は実測よりも少ないと思われます。 あとは警察官の計測スイッチを押す慈悲と思われます。

0

慈悲ですよ。ぎりぎりのところで赤灯まわします。 結構知られている話です。

0

車の速度計には誤差があります!タイヤの回転で速度を決めているのです。

2

免停相当だと罰金になって国庫にお金が入ります。 それ未満なら反則金として各都道府県の警察にお金が入ります。 ただそれだけです。

2人がナイス!しています

1

既にほかの回答者さんが書かれている通りメーター誤差によるもので、実際には100キロ程度で走行していたって事です。 日本車の多くはメーター上の速度の1割減程度が実際の速度って事が多いので、110キロの1割減で概ね100キロとなるので超過速度と一致します。 1桁目を「9」にして30キロオーバーではなく29キロオーバーで止めてくれるのは温情的な部分でしょう。 警察なんちゃら番組なんかを視ていると「9」キロで止めている事が多いです。 よく煽り運転の話しで制限速度をことさら強調する人いますが、メーター誤差を知っている人からすると制限速度よりも結構遅い速度で走っていて後続車をイラつかせていたりします。 ちなみに、知り合いの白バイ隊員に60Km/hで平行走行してもらってメーター誤差見た事あるんですけど、うちのプリウス号は66Km/hを表示していました(GPS搭載のレーダー探知機の速度表示は61Km/hで探知機のほうが正確でした)。

1人がナイス!しています