ヤフオクで未使用の藤原鎌足の意匠の5円郵便切手を100枚出品し、落札され、すぐに支払いがされました。 通常通り取引をし、受け取り通知、受け取り評価もされ、無事に取引完了しましたが、

取引相手とのトラブル | 日本語416閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど! 迅速な回答ありがとうございます。

お礼日時:7/5 16:48

その他の回答(5件)

0

この質問は釣り質問ですね。要するに作り話。 ここ2年の記録を調べてみましたが当該切手が100枚単位で売れたケースはない。 次に、実使用しようとする人なら額面以上で切手を買う意味がない。 更には現在においてもこの切手は額面金額の切手と交換可能のはず(法律によると・・・前項の郵便切手及び郵便葉書は、東京中央郵便局で、これを他の郵便切手又は郵便葉書と引き換えることができる。) 面白いですか??

0

法律によってもう使えないと定められていて(公示されていて)、主さんが商品説明に現在も切手として使えます等と書いていなければ特に問題ないと思いますが。 使えると思い込んで入札落札したとしても、本件に関しては落札者側に知らなかったことについて過失がありだと思います。 イラっとするのはわかりますが、罵詈雑言を用いた段階でこちらが負けですの得、延々と「郵便切手として使えないことは法律で明らかですので、返品返金はお受け出来ません」とコピペして返信し続けるぐらいでしょうか。 悪い評価を入れられたら、こちらも簡潔に事情を返信しておく、相手にも非常に悪いをつけて事情を書いておけばいいと思います。 また仮にこの切手が現在有効なもので他の理由により懸賞の応募に間に合わなかったとしても、商品の販売者としてそこまでの予見可能性はありませんので、懸賞云々の賠償責任まで負わされるいわれはないかと。

0

使えないことが分かったうえで落札・購入したが、気が変わったので返品したいだけだろう。過去に同じようなやり方がうまくいったので味をしめている可能性がある。 「『馬鹿なんですか?』って伝えたい」とのことだが、どんな言い方で何を言ってもそれにイチャモンを付けてくるし、どうせ悪評価を付けてきます。 相手がふざけた奴なのは第三者からみても明白だし、売り言葉に買い言葉でこっちが罵詈雑言を書き込むと、ID停止になる危険もある。 何の対応もする必要はないのだから、メッセージには一切返信せず、評価へのレスに事実をありのままに書けばいい。

1

いくらで落札されたのですか? ブラックリストに入れて、すでに法律上公に明示されていることを継続して強調しましょう。 「小判(一両)を落札しましたが、買い物できませんでした。」と言っても世の中とおりません。 懸賞の応募をするのにわざわざこのような切手を落札してまで使うでしょうか?懸賞の応募なら郵便局等で通常切手を購入するのが一般的です。 なんか詐欺の匂いがプンプンします。

1人がナイス!しています