回答受付が終了しました

ID非公開

2022/7/1 10:57

1717回答

海上自衛隊が3メートルの波でも海上離発着が可能な飛行艇US-2ってのをもってるそうですが、なんで、観光船KAZUⅠのときは駆けつけてあげなかったんですか?

回答(17件)

1

思いません 飛行艇はスクランブル待機している訳ではない 山口から2時間で行けません そもそも救命を要請していない、要救助者が海に浮かんでいない 既に沈んでいる者を救助はできない そもそも知床の事故になぜ自衛隊を引き合いに出すのか意味不明

1人がナイス!しています

0

航空自衛隊に対する災害派遣要請が1940です。US-2は海上自衛隊ですが、基本自衛隊は災派要請があるまでは勝手に出動できません。事故第一報は1310。 それと岩国から知床の先端まで2時間は無理ですね。

3

あのね、失礼ですが、よくわからないことに無責任に口を突っ込むことは、どんな観点から見ても、恥ずべき行為である、という認識は持った方が良いです。 最悪、全く無意味に、億単位をはるかに上回る国家機材と、それ以上に大切な12人の人命を一瞬で失わせるような愚策に向かわせることを、あなたは一体、どういう根拠で主張するんですか? だいたい、沈没から2時間後に、40tを超える機体が沈没海域を荒らしながら着陸して、何をしようというのですか? せめてもの情けで、生きている者がいたら止めを刺してあげたい、という配慮でしょうか? そもそも、観光船が出た漁港の漁船による救助が断られているという状況の中で、出来ることは限られている訳です。 流石にもう少し、考えて行動した方がいいです。

3人がナイス!しています

0

今回の事故現場は知床岬の海岸近くです 飛行艇が着水するには岩礁等のリスクがあります そして水温考えると到着までもたないかと 自衛隊に災害派遣要請できる権限があるのは 都道府県知事・空港長・管区海上保安本部長ですね 今回だと1管区海保の本部長から空自千歳基地に災害派遣要請しています しかし養成するまで結構時間がかかっているのも事実です 今回の現場的に飛行艇による救難は不向きです 尚阪神淡路大震災の当日兵庫県知事からの災害派遣要請は午前10時でした 地震が起きてから4時間後です。 しかもこれは前代未聞の方式で行われた要請でもしかしたらもっと遅れていた可能性があります 午前8時過ぎの自衛隊からの電話の際にまだ詳細が不明だとして災害派遣要請はされませんでしたがその後刻々と被害甚大な事は報道等で自衛隊も理解していましたが県との連絡が取れず困っていました 理由は県庁消防防災課の職員がなかなか県庁にたどり着けなくて情報収集等に当たれる人がいなかったのです 午前10時15分ようやくつながった電話で姫路自衛隊の幹部は腹をくくってこの電話をもって災害派遣要請と受け止めてよいかと県庁の係長に提案防災係長も覚悟を決めて一言 お願いいたします。その次の言葉は時間は(・・?子前10時で 陸自はその言葉を基に救難部隊を発進させましたが伊丹駐屯地からは発災直後から近傍災害派遣として伊丹市芦屋市西宮市に救出隊が向かっていました

1

観艦式で見た救難飛行艇の訓練展示から判断すると外洋のウネリなら問題なく洋上着水出来ると思いますが時化となると状況が変わります。 山口から、知床まで飛行艇で行くと急いで4時間、エコ操縦で5時間はかかると思います。それなら、八戸航空基地からヘリで駆けつけた方が早い。現地で給油しないと捜索は厳しいかも知れません。 遠方から救助する場合、ピンポイントで位置がわかっていれば救助計画も立て易いけど、位置が全く分からないと捜索から始めないといけないので、給油計画も必要です。 従って八戸からでも厳しいと思います。

1人がナイス!しています