ID非公開

2022/7/1 17:38

22回答

国際健康保険の納付方法について

ベストアンサー

2
ID非公開

2022/7/1 17:41

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/1 17:42

「原則」と書かれてても、どちらでもいいのですね。

その他の回答(1件)

1

基本的な回答は、「住んでる市区町村の役所や役場の国民健康保険担当課で、加入手続きする時。 「恐れ入りますが、保険料(国民健康保険税)に関しては、基本的に銀行口座からの口座振替払いなので、郵送にせよ申込手続きお願いします」的な内容。 又は、対応してる市区町村の役所や役場のみ、「この場で銀行口座のキャッシュカードを、ペイシーと言う専用のシステムの端末で読み取る方法で口座振替払いを受付するので、希望の銀行口座のキャッシュカードを提示して下さい」的な内容で、国民健康保険担当課で対応の職員さんから、何かしら指示が無ければなら、納付書払いでも問題は無い」と、なります。 (逆に指示があれば、「保険料か国民健康保険税(国保税)、滞納する人が多いので、出来れば納付書払いは控えて、銀行の口座振替払いで契約して欲しい」的な方針から、口座振替依頼書の記入捺印で窓口か郵送で提出又は、対応可能な市区町村の役所や役場のみ、国民健康保険担当課にあるペイシーと言う専用の端末にて、指定の銀行口座のキャッシュカードを読み取りにより、口座振替払いの契約を指示するのが、多いとの事。)

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/2 15:17

ありがとうございます!