ID非公開

2022/7/1 20:17

66回答

個人情報を一切扱わないホームページでも SSL 化するメリットって何かあるんですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

世の中の流れでは、SSL化してた方が良さそうですが・・・ 詐欺サイト・偽造サイトのほとんどすべてがSSL化されてます。 何の為のSSL化なんですかね? 私はSSL化してません。 そのうちにね?

2

SSL(TLS)を使用していないサイトの場合, 内容を第三者によって改ざんされる可能性があります. たとえば新聞社のWebサイトがSSL(TLS)を使用していなかった場合, 悪意のある第三者によってWebサイトの内容が書き換えられ, 勝手に広告を挿入されたり, 偽のサイトに誘導するリンクを挿入されたり, 偽のニュース記事に書き換えられたりする可能性があります. SSL(TLS)を使用していれば, 通信内容は暗号化されるので第三者によって内容を改ざんされるリスクが減少します.

2人がナイス!しています

(あと, SSL(TLS)は通信内容を暗号化している(=盗聴・改ざんされない)だけであって, そのサイトが本物か否かまではわかりません. EV認証(そのサイトが本物の企業・団体等によって運営されていることを証明するもの)があれば別ですが)

3

知識がない人が、このサイトは安心なんだなー、と思ってくれるとか? 個人的には、静的なページなら、SSL化は不要だと思うんですけどね。 まぁ、なにか専門家にしか分からないような、デメリットもあるのかも知れませんが。 でも、どの程度かは知りませんが、暗号化している分、サーバの負荷や転送量も増えるかとは思うので。 でも、そこまで、差はないの・・・かな? 1分間に数百人のアクセスがあるとかなると、差は出てくるかと思うけど・・・? サーバは、常時何百人、何千人、何万人と処理しているわけだからね。 まぁ、猫も杓子もSSL化されているので、されていないと、怪しいのでは?と、考える人もいるみたいなので、それを回避するというメリットはあるかと。 なんか、SSLだとどんなサイトでも安全安心で、SSLでないと危険で怪しいサイトと思っている人もいるっぽいですよ。 知識がないから、判断できないのは仕方がないですが。

3人がナイス!しています

1

・ブラウザの設定によっては「安全ではない」という警告が表示される。 ・ブラウザによっては「保護されていない通信」と常に表示される。 個人情報と関係なくとも、ITに疎い人がアクセスしたら「このホームページ危険なの?」と思ってしまいます。 またページで個人情報を扱っていないことは理解していたとしても、 ・この会社はSSLにするのをケチっている。 ・この会社は情報セキュリティが甘そう。 ・今やSSLが常識なのに、この会社はSSLすら知らないのか? みたいに思われることでしょう。

1人がナイス!しています

1

Googleさんとか検索エンジンにヒットしたくないですか? httpsは身元保証でもあるので、そうでないサイトはGoogleさんは信用できないサイトとして扱いますからSEO対策が効きません。 Chromeさんも警告出しちゃいます。 それも気にしない、本当に限られた人しか使わないならなくても構わないと思います。

1人がナイス!しています