警察官が間違って交通違反を摘発。 たまによくある事件ですが。 ・・・・・・・・・・・・・・・ よく分からないのですが。

画像

新車 | 新車173閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

その33人の中にも疑問に思った人もいるだろう。だが警察のサインを断ればわ後々面倒、または警察には勝てないと諦める人もいる。 本来、違反は罪だ、殺人と重さは違えど罪だ。だから本当なら裁判をする事になる。 だが殺人事件でもよくあるが裁判官は警察の証拠を信じ交通違反なんて最たるもんだ。 本来、罪は裁判所で裁判官が決める。だが交通違反に関しては軽度だと現場の警察官が決める。 これは問題がある、罪を犯せば裁判により決めるべきなのだ。だが交通違反は毎日のようにあり裁判なんてできないからという理由で現場の警察官の裁量により決めているわけだが警察官は法の専門家ではない、ただ警察学校で警察官になる為に教育をうけただけだ。 そこに問題がある。それに罪を裁く場合、証拠がいる。そして警察官の現認が絶対的な証拠になる事自体が間違いなのだ。 高知であったスクールバスと白バイの事件はまさにそうだ。 スクールバスに乗っていた生徒数十人の証言はバスの運転手とは身内みたいなものだから信用できんとし、事故を起こした白バイのはるか後方をはしっていた同じ白バイ隊員の証言ははるか後方にも関わらず信用されたわけだが同じ白バイ隊員ならそれこそ身内なわけだから信用はできんわけだ。 それなのにスクールバスの生徒は目の前の事故なのに身内みたいなものだから信用できん。 対して白バイ隊員の証言ははるか後方なのに信じられた。同じ身内で事故現場より遠いのにだ。 だからそれだけ日本の司法制度はおかしいのと裁判所がそんなだから警察官が調子に乗るんだよ。 これは警察が権力を持ちすぎたせいだ。こうなると最悪は警察に不利な法律を作ろうとする国会議員や市民団体はでっちあげられた罪により抹殺される事になる。