ピアノ講師をしています。 大人の生徒さんに、今少し頭を悩ませています。

クラシック | 大学2,908閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ありがとうございます! 実は… カレッジディプロマも(レベル的に無理だろうなとも思いながら)オススメしてみたんですが、 「それでは受験して通う意味がない、どうしても学部に行きたい」 とのことでした。 どうやら、「現役学生の時に桐朋を受験させてもらえなかった」という悔しさとコンプレックスをかなりこじらせている模様です…。 そこに、さらに憧れているらしい先生が藝大と桐朋で教えていて、(ここまで書くとどなたかバレてしまいそうですが)、その先生に習いたいと言っているのですが…とんでもない!!です。。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答して下さった方々、本当にありがとうございます。 彼女、ついにとんでもないことをしてくれました。。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14264319539 もう本当に胃と頭が痛いです。 BAはこちらの、桐朋について具体的なアドバイスを下さった方に差し上げますが、他の方々もありがとうございました。

お礼日時:7/5 11:47

その他の回答(6件)

0

公開レッスンを受けさせて、現実を見させてあげてはどうでしょうか。本人にいっぺん人前で恥をかかせれば、目が覚めるかもしれません。荒治療ですけど。

1

芸大別科は試験曲一曲ですし、高校生から受験可能です。 難関ですが、例年一人二人は記念受験に来るおじ様とか居ますよ。 受験費用も安いですし、現実を見た方が良いと思いました。 武蔵野音大の別科もオススメです。桐朋は芸短狙いで。 受験させるさせないは考えずに、 本人がやりたいようにやらせてあげたら…と思います。 自分の力量は、自分で気が付かないと分からないものです。 ご結婚もされて生活に余裕が出てきて、あの頃叶えられなかった夢を追いたい!って言う心意気は素敵だなと思いました。人生100年と言われている高齢社会ですから、40代で諦めろは可哀想な気もします。 私の知り合いに60代で音大の声楽科に入った方がいますが、レベルが…と言う以前に毎日幸せそうでした。生涯学習ですね。

1人がナイス!しています

ありがとうございます! そうなんです…最初のうちは、「今でもそこまで熱意があるのはすごいな。納得の行くように、好きに受験させよう」と思っていたのですが、 いかんせん熱意に行動が伴わず、現実を見ず…という感じです。 現実を見せるために学生のコンサートを見に行ってもピンと来ず。。 現役学生の頃に桐朋を受験出来なかったことがコンプレックスになっているようですが、あの様子を見ているとおそらく受験していても合格は難しかっただろうな、と推察しています。 そして、今日、つい先ほど、彼女がとんでもないことをしでかしてくれました。。 本当に、この生徒のことを考えると頭が痛いです。 愚痴っぽくなってしまいました。 すみません(>_<)

0

あなたのお悩みを拝読しました。 これはあなたが後々困ることになりますよ。 かなり厚かましい生徒さんですね、 この方はレベルが到達していないのに無理矢理自分の我を通そうとしているのは何か 腹に一物を隠していますよ。私の経験上わかるのです。このまま、この方のわがままに振り回されていたら、この先あなたが食われかねませんよ。パートの片手間に出来ることでもないですし。例えば、受験には苦労は 付きものですから、レベルに達していないから、受験はまた次の年にしなさい、と指導してください。そして、恐らく上達しないので、また次の年も、まだ準備には、2、3年はかかりますよ。と言ってはいかがでしょうか。それから、大人の趣味の方でないから次からは受験用にレッスン代金を値上げし、弾くだけではなく聴音や楽典の勉強のレッスン代も加算するなど、時間をじっくりかけて受験準備はたいへんだとわからせてはいかがでしょうか。あなたはこの方の泣き落としなどには気をつけたほうがいいですよ。あなたは他の生徒さんに目を向けてこの方のわがままが入る隙を与えなければいいのではないでしょうか。この方の底レベルさは、あなたのご判断で大丈夫ですよ、あなたは自信を持ってくださいね。用するに、問題なのは、 この方の年齢とかでなく、レベルが低いことと人間性です。年齢が高い方でも続けて努力されていらっしゃる方とはこの方のわがままをは違い過ぎます。

2

生徒さんご本人が自分の状況を客観的に見れてないところが問題ですね。 今の状況では厳しいことをはっきり伝えられて、それでもご本人の意思で受けてみると言うことであれば頑張ってくださいと言う方向で伝えておけば、合格しなかったとしても責任を問われる事は無いですよね。 実際に聴いたわけでもないので断定的な事は言えませんが、そういう方に限って不合格だった時に先生の指導力のせいにしたりしそうで心配です。もうすでに弾けていないことをパートのせいにしているし。 43歳と言う年齢で受験しようとしているのですから行きたい気持ちだけは本気のようにお見受けします。 最終的にはご本人の好きなように受けさせてあげれば良いと思います。 しかし、桐朋を受験をしようとしているのにベトソナ3番1楽章ですか… それはそうと、必死にやっている若い子たちと戦わなければいけないのにパートをしててピアノに割ける時間が限られてるとは。 そうだったとしても、そんな言い訳を平気でしている時点でどうなのかなぁと言う気がしますよね。 レッスンにも間に合っていないんだからパートなんかやめろよって思ってしまいました。

2人がナイス!しています

1

今の桐朋なら、ある程度弾けていれば受かるかも!? 定員割れ!? しかし、 パートをする生活で、授業料を払えるの!? それとは別に、、 演奏テクニックの上達ピークは、 17〜18歳です。 よって、求めても43歳では無理!?

1人がナイス!しています