ID非公開

2022/7/2 16:41

55回答

当方、カメラの初心者ですのでお手柔らかにお願いします。 最近マクロレンズなるものの存在を知りました。

デジタル一眼レフ148閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

簡単に言うと、撮影距離の差です。 標準系マクロレンズを使って等倍で撮ると、撮像面と被写体の距離が近くなります。 望遠系マクロレンズを使って等倍で撮ると、撮像面と被写体の距離が遠くなります。 同じ等倍なら、撮像面に投影される像の大きさは同じです。 望遠の方が被写体までの距離が取れるので、寄ると逃げる虫も撮りやすくなるし、照明の工夫もしやすくなります。 ただし望遠レンズなので被写界深度は極端に浅くなります。 普通の望遠レンズで近接撮影するには、クローズアップレンズを使う方法と、接写リングを使う方法があります。 クローズアップレンズはお手軽ですが画質の劣化が顕著です。実験的にちょっと使ってみたい、という程度であればどうぞ。 接写リングも収差が増えて画質が低下しますが、クローズアップレンズよりはましです。買うならこちらをお勧めしますが、メーカーによってはボディとレンズの信号通信に対応していないものもあります。 本格的にやるなら、やはりそれ用に設計された望遠マクロが欲しくなります。

0

クローズアップを付けると近距離撮影が出来るようになりますが、画質はガタ落ちになります。 マクロリング(接写リング、マクロチューブ)を付ける方がずっと良いです。 クローズアップは、一応そういう方法もあるというだけの方式です。 メチャクチャ甘い画質になります。

0

等倍以上で撮影できるマクロレンズがあるのは知りませんでした。「接写や等倍撮影の他」には暗い安いレンズしか持ってない場合は、マクロ標準のF2.8は重宝します。望遠レンズにCUレンズを着けると、確かに接写できますけど、撮影距離がかなり近くなってしまうとか、画質が低下するし中心部しか綺麗に撮れなかった記憶があるので(かなり前に使ったきりで記憶は不正確)、ほんとに使い道を限定します。広角~標準レンズの方がまだ使いやすいです。もちろんそこから近接以外の距離は撮れないですし。なのでマクロレンズを買ってからはCUレンズは全然使ってません。

0

クローズアップレンズ(凸レンズ)のナンバーは撮影距離を短くできナンバーの大きい方が結果的に拡大率があがります。 ワーキングディタンス=レンズの最短撮影距離Xクローズアップレンズの焦点距離÷(レンズの最短撮影距離+クローズアップレンズの焦点距離) で表せます。 ↓ https://www.kenko-tokina.co.jp/lp/close-up-lens/ 倍率がいくらになるかは面倒です。 望遠のマクロは0.3倍程度でもマクロと言う場合があるので等倍とは限りません。

クローズアップレンズはレンズのフィルター径を合わさなければならないので、接写するならエクステンションチューブ(接写リング)のほうが汎用性はあります。