ドイツ人はキリスト教徒が多いですか?ナチスはユダヤ人を第2次大戦中虐殺しましたがイエスキリストはユダヤ人ですよね?ナチスがイエスキリストと同じユダヤ人を抹殺しようとした理由は何ですか?

世界史 | 宗教175閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(10件)

0

聖書には、『人間は、神の愛を拒否し、真理を偽りに代え、悪意を善とし、偽りを真理とする、人間の堕落の流れを書いて在ります』 神への愛ある者を、、、、神への愛を、拒絶したのです。

0

以下引用です 「キリスト教会はユダヤ人について「イエス・キリストを裏切った所為で永遠に国家を持てずにさまようように罰せられたユダヤ人に同情するのは誤りだ」と主張し、カトリックもプロテスタントも反ユダヤ的であった。 キリスト教という厚い土壌があったからこそ、ヒトラーの反ユダヤ主義は枯れ野に火を放ったように爆発的に広がったのである。 しかし、バチカン(ローマ教皇庁)は最初からナチスを支持していたわけではなかった。 当時、両者は互いに一定の距離を保ちながら、牽制し合っていた。 1918年からヒトラーが政権を取るまで、ドイツのカトリック政党「中央党」は全ての内閣で重きを成していた。 当時のドイツ国内のカトリックはドイツ国民の約3分の1を占めており、ドイツ・カトリック司教団は信者たちに選挙で「中央党」を選ぶように勧め、ドイツ・カトリック司教団の司教たちは「中央党」の役職に就いていた。 ナチスは1928年頃まで弱小であったが、 ナチスは「中央党」のライバルであったので、この当時のドイツ・カトリック司教団は「ナチス党員にはカトリック教会の秘蹟を授けてはならない」と決定するなど、反ナチス的であった。 しかし、1931年にバチカンで出された回勅(ローマ教皇ピオ11世が1931年に全世界の司教に出した通達)『クワドラジェジモ・アンノ』で説かれた「国家有機体思想(国家を1つの生物のように見なし、その成員である個人は全体の機能を分担するものであるとする国家観)」がドイツ国民に大きな影響を与えた。 この回勅を機にナチスとドイツ国内のカトリックとは互いに接近し始めた。 1932年6月にドイツの首相になったフランツ・フォン・パーペンはこの回勅で説かれた「国家有機体思想」に強く感銘した。 ヒトラーが1933年1月30日にドイツの政権を握った背景には、このパーペンの助けがあったとされる。 そして、2ヶ月後の1933年3月、ローマ教皇ピオ11世(在位 1922年~1939年)は枢機卿会議でナチス政権を承認する見解を表明した。」 「反ナチズムより反共主義を優先したバチカン ナチスとバチカンとが結びついた理由の2つ目はボルシェビズムがキリスト教を初めとする宗教を公然と迫害し消滅させようとした点である。 バチカンでは反ナチズムより反共主義が優先された。 尤も、バチカンがナチスに近づいたのは、ドイツ国内のカトリック聖職者がユダヤ人と同じ境遇に落とされるのを憂慮したからだという見方も成り立つ。 バチカン自体が破壊される恐れも十分にあった。 しかし、権謀術数の府の最高権威者であるローマ教皇は、ナチズムよりも共産主義のほうが遥かに危険で有罪だと見なしていたに違いない」 引用元 ナチスとバチカンとの関係 http://www1.s-cat.ne.jp/0123/Jew_ronkou/NazisGermany/Nazis_Vatican%20.html ヒトラーおよびナチスは従来のカソリックやプロテスタントといった「ユダヤの影響の濃い宗教」を脱却してゲルマン民族の北欧神話・ゲルマン神話の方を重視・傾倒していきました。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E7%A5%9E%E8%A9%B1 ただし、ゲルマン神話は文献が殆ど無いですし、一足飛びにその境地にはいけませんから「積極的キリスト教」という一派を立ち上げました。 主な教義は 「聖書のユダヤ人が書いた部分を却下」し、 「キリストをユダヤ人である事を否定」し、キリストを当時支配的だった「ユダヤ教・ユダヤ人に対する反抗者・戦闘者として祭り上げる」というものです。 そして「宗派上の相違を克服し、カトリックを根絶し、プロテスタントをキリスト教で国家社会主義者の1つの教会に統一する」という構想でした。 引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%8D%E6%A5%B5%E7%9A%84%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99

0

カトリック教会のバックアップです。 ユダヤ教をヨーロッパから一掃したかったカトリック教会とヒトラーの考えが一致したので、カトリック協会もドイツに味方しました。

0

ドイツ人のほとんどはキリスト教ですが、そもそも論、20世紀に入ってからの事件を宗教の枠組みだけで理解しようとするのが間違いです。宗教は確かに文化として根付いていますが、一方で時代とともに政教分離は進んでいます。だいたい、2000年近くも前の出来事を、何かの直接の原因にしようとは普通はしませんよ(後付の大義名分として使うことはある)。 「なぜ薩摩はヤマトタケルに征服されたのに、朝廷を助けて明治維新を起こしたのか?」というのと同じくらいピントがずれています。

0

白人様の国は中華思想を持っています。世界に冠たるゲルマン民族、世界に冠たるアングロサクソン ドイツは亡国の民ユダヤなど絶滅させにかかります。スペインもロシアもユダヤ殺しさんざんやってきたからね。 ドイツよドイツよすべてのものの上にあれ。この世のすべての物の上にあれ。 世界に冠たるゲルマンを作るためにはユダヤ殺してお金ちゃんをごっつあんしましょ。 ドイツは十字軍遠征の時もユダヤ村襲撃して軍資金稼いでた。 ペスト禍の時もユダヤ人を火刑にして殺し財産奪いまくる。異端審問魔女狩り 毎度ユダヤ人をスケープゴートにして奪う。 世界制覇を狙う民族にとってはユダヤ人が邪魔になります。ヒトラーは独が永遠に独り勝ちするためにユダヤ民族の絶滅を謀った。 ユダヤ人ロマ人を絶滅させ 周辺国のインテリ層を絶滅させて弱体化を図った。 ドイツ民族以外の人々すべて憎むように育てられた 世界中にゲルマンが世界一と叩き込む。戦前の日本人にゲルマン民族は世界一優秀である。ユダヤが混ざるとあほになるのであんな民族は殺していいのだと叩き込んでた。 第一次大戦に負け。第一次世界大戦後の他国への賠償金の総額は1320億金マルク。 ヒトラーは独を救うために猶太の莫大な富が欲しがった。 ウクライナの黒土地帯をゲルマンのものにしバクー油田、ルーマニア油田。中央ヨーロッパ最大の鉄と石炭の産地を手にするためにチェコのヴィトコヴィッツ製鉄所が欲しかった。ヴィトコヴィッツ製鉄所のオーナーはロスチャイルドだった。ロスチャイルド所有の鉄道 ワイン工房 歓楽街全部欲しい。 ロスチャイルド財閥は独、オーストリア、仏で財産没収されロンドンのロスチャイルド家だけ無事だった。 アメリカに逃げたロスチャイルドも身一つであとは古着だけOKで逃げた。 ロスチャイルドの別荘をナチスの宿舎にしてた。 ユダヤ人はアメリカに逃げるにも持ち出せるお金はわずかで古着しか持ち出せなかった。毛皮など全部没収された。ユダヤ人地区からユダヤ人を連れ去りハイテクぞろいの快適な家に住んだ白人は収容所からユダヤ人が生還すると大困りで再度ユダヤ人殺しを始めた。 ユダヤ人の金歯金冠を狙い死体のみならず生きてるユダヤ人の口の中を調べて金冠を抜いていった。 オランダやハンガリーからユダヤ人が収容所に到着するとナチスはほくほくだった。オランダハンガリーは億万長者のユダヤ人が多くてお宝をごそっと持ってきたから。ポーランドやギリシャのユダヤ人でも二重底の鍋に宝石をぎっしり詰めてた。 一方ユダヤ人の優秀な技術者はアウシュビッツの第三収容所で研究させた。多くのユダヤ人がナチスの工場、農場、建設現場で強制労働させられた。 ユダヤ人を残酷な殺し方してワーワーキャーキャー喜んでたからね。 1933年ヒトラーが台頭したらユダヤ人の女を電柱にしばりつけみんなで死ぬまで石をぶつけたそうです。 ドイツ国家を吹き鳴らして殺人ゲームに大喝采するナチス!! 私が嫌だと思うのはナチスはユダヤ人の家に来て男の前で女にパンツを脱がせ 息子兄弟孫などいる前で女を4つんばいにさせて肛門、膣をチェックすることです。肛門をひっかきまわした汚い手で産道をひっかきまわして宝石かくしてないか探すのです。 次は男の番で娘、孫従姉など見てる前でパンツぬがせよつんばいにさせて肛門チェックするのです。これをひんぱんにするのです。 それから金銀宝石全部出させ1つでも残してたら全員殺す。 ユダヤ人は衣服もなく厳寒の中終日コークスの山の上に立たされ最後に銃殺された。SSは燃えさかる建物から逃げ出すユダヤ人をいかにして仕留めたかを自慢していた。母親の目の前でユダヤ人の赤ん坊を壁に投げつけて殺す。ユダヤ人の子供の足をつかんで振り回し壁に脳天をうちつけて殺す。 プリモ・レビが書いてましたが。ヒトラーはユダヤ人を殺すだけじゃ足りなくていかに苦しめて殺すかが焦点だった。 アーリア人の身体障害者は注射で殺したのです。ところがユダヤ人の場合は。 精神病院から精神病患者を引っぱってきてわざわざ移送列車に乗せるのです。 ユダヤ人の障害児施設に行き障害児をトラックに叩きこむ。すさまじい光景だったそうです。 ユダヤ人の助産所に行き医師看護師、出産中の産婦までトラックに乗せる。新生児をトラックに投げ込む。自分が生んだ子がトラックに叩きつけられ母親はどんな気持ちがしただろう。 トラックが血の池地獄になった。 殴る時はいつも「ゲルマン超人!ユダヤ非人!」と叫びながら股間を殴ってきた。 弁護士とか大学教授とかインテリとわかると悲惨だった。嬲り殺しにされた。 アインシュタインが小学校時代担任が彼を指さし「アインシュタイン。あなたがたユダヤ人はイエス様を殺した罪で世界中放浪することになったのです」というのだそうです。 ナチス時代アインシュタインが列車に乗っているとナチスが入ってきて 「ハイルヒトラー!!ユダヤ人に死を!!」アインシュタインの前で止まり「ハイルヒトラーお前に死を!!」「お前はなんで自分の死を望まないのだ?」 アインシュタインは「私がなぜ自分の死を望むであろうか?」と答えてたですよ。 ヒトラーが政権にぎるとユダヤ人は公職につけなくなりアインシュタインは攻撃の的になった。 アインシュタインを殺した者に賞金5000ドルを与えるとナチスは宣言した。 アインシュタインがいたらゲルマンは世界一になれない。 ドイツ人にナチス協力者は1200万人いたという。 ウクライナ人やリトワニア人にユダヤ村をポグロムさせてナチスに協力させてた。 https://oun-b.livejournal.com/14552.html ヒトラーが国際社会から激しい非難を浴びながらもユダヤ人絶滅政策を続けることができたのはバチカンの後押しがあったからです。ピウス12世にとってユダヤ民族も共産主義も脅威だった。ヒトラーに両方叩いて欲しかった。 英国も米国も共産主義が広がるのを恐れており共産主義を排除したいという点でナチスと一致していた。どこもソ連と戦うのは嫌でヒトラーにまかせてた。 ナチスの逃走を手配したのはイエズス会。 ナチスの蛮行のバックにバチカンの協力があります。 秘密組織は、世界中にナチスの入植地を設けナチスの莫大な財宝を資金源にして企業作る。バチカンの協力でナチ残党は南米に逃げた。 大戦末期から終戦直後にかけ計80億ドルの財宝と15万人のナチス隊員が南米へ移動したという。 1000年にわたる歴史の中でユダヤ人になじみ深い生き残り術とは? 敵ととりひきし金を払い命を長らえるというものでした。ヒトラー以前の敵は求めるものを与えれば迫害の手をゆるめてくれた。 どの敵も金銭が欲しかったのでユダヤ人が与えれば応じてくれた。 だけど世界規模でのユダヤ人絶滅を目的とするヒトラーみたいな怪物が出てこようとは出現しようとはユダヤ人は想像できなかった。 反ユダヤ主義は古代オリエントや古代ローマには存在しなかった。 ヒトラーは米日本アラブ諸国にも反ユダヤ陰謀本をばらまいて世界中に反ユダヤの嵐の風をふかし ユダヤ民族絶滅を謀った。 1930年代初1930年代はじめから中東アラブ諸国にヒトラーは反ユダヤ主義を植え付けていた。ロシア正教神父が書いたシオン賢者の議定書やヒトラーの我が闘争のアラビア語版が中東で配布されてた。 ナチスドイツによる対アラブ戦略の一環です。 日本にも反ユダヤ陰謀本が戦前戦後ばらまかれ陰謀本の洪水になりましたがイラクでもユダヤ教会堂ユダヤ学校に爆弾が投げ込まれ死傷者が出た。 中東北アフリカのアラブ民族を味方につけたくてナチスドイツはアラブ向けの反ユダヤ宣伝をした。 ナチスドイツ崩壊後かれらの反ユダヤ思想は欧米で相手にされなくなった。 しかしアラブ世界では戦後も急進的アラブ主義者の間で生き続けてるのです。 1935年ヒトラーと握手するチェザーレ・オルセニーゴ彼自身ナチスと噂されてる。

画像