第二次世界大戦の欧州戦線に比べれば、太平洋戦線は平和な戦いでしたか? 米軍の投入兵力、死者数、戦車や航空機の損害率、戦費は 対日戦より対独戦の方が遥かに多いですよね?

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

米国に住んでいたことありますが、ミリタリーチャンネルとかどちらも同じ程度放送されていたですね 対独戦は陸の戦いだから、兵士として参加した人は多いのでしょうから、興味のある人は多いかもしれませんが 日本との戦いは、近代的な艦艇や航空機での戦いがメインですから、絵柄的には興味深いと思います しかも、前半戦では日本海軍が米海軍を圧倒していて、ミッドウエー海戦で奇跡的な勝利を納めていなかったら、米国は本土近くまで攻め込まれるヤバい状況でしたから、そういう点でも結構興味を持つ人はいるかと思います

1

日本兵は追い詰められても降伏しませんし、万歳突撃してきますし、怪我をした日本兵をアメリカの衛生兵が助けようとしたら自爆して巻き添えにしたり、アメリカ兵の死体をえぐったり、ドイツ人との戦いとはまた違う苦労を味わったそうです。 ガダルカナルの戦いでは毎晩日本のハラスメントの砲撃がアメリカ陣地を襲い、疲労困憊したらしく、戦後の精神疾患者は対ドイツ戦兵よりも対日本戦の兵隊の方が発症率は高かったそうです。 日本サイドの太平洋戦争の本を読むと日本に対して辛口ですが、アメリカ側の本を読むと相当苦戦してますね。 アメリカ軍は一時期空母一隻を残してすべて沈められましたから、すさまじい激戦でしたし、結局はアメリカは勝ちましたが、苦い教訓の多い戦いだったのではないでしょうか。

1人がナイス!しています