敬語に関しては質問です。 社会人の方は目上の方などに対して、「承知いたしました」や「かしこまりました」などを使うと思いますが、学生の私が先生に対して使うのはどう思いますか。

補足

何か代わりになる言葉などあれば教えてきただきたいです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お礼が遅れてしまい申し訳ありません 補足への回答もありがとうございました

お礼日時:7/5 15:08

その他の回答(2件)

0

当たり前の話になってしまいますが、敬語は関係性に左右されますので、 相手(先生)と私(生徒)の関係性(距離感)を自分がどうとらえているかで決めてよいと思います。 距離を取り過ぎると逆に失礼になったり、相手からは距離を取られてると受け取られたりする場合もあります。 ですので、杓子定規にとらえずに言葉を選んで構わないと思います。

0

敬語は「対人関係」と「会話が為される場」に依存します。会社の上司と部下、店頭の顧客と店員という状況では「かしこまりました」が普通ですが、学校という場と教員と学生という対人関係では「わかりました」が普通です。 上下関係だけで敬語を云々するのは素人の考えですが、国文科の教授の論文にそう書いてあるのが問題です。科学者はデータに基づいた実証的な判断をします。文学部教授は本から学んだ知識と頭の中の思弁的な思考だけで結論を出そうとします。だから日本の人文学がいつまで経っても世界に追い付けないのです。