ID非公開

2022/7/4 5:00

88回答

先日主人が交通事故に遭いました。信号で停車中の追突で、こちらの過失は0です。 副業のデリバリーの仕事用のレンタルバイクで、タクシーに追突されました。デリバリーの仕事の最中のことです。

交通事故246閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま、いろいろと詳しく教えてくださり、ありがとうございました!とても勉強になりました。 中でも、素人のわたしにもわかりやすい回答をしてくださった方をベストアンサーにさせていただきます! 皆様に教えて頂いたことを参考に、弁護士に一度相談してみようと思います。ありがとうございました!

お礼日時:7/4 21:08

その他の回答(7件)

0

自賠責保険からも休業補償は出ますが、自賠責保険の人身補償限度額は満額で120万円までです。ただ、軽症であれば充分な額とも言えるでしょう。また、また法律により自賠責保険基準以下の補償というのは禁止されてますのでそこは心配なさらずともよいかと思います。 ただ、心配なのは通うのが整骨院という事です。整骨院は医療機関ではありません。医学的根拠のある診断ができる医師がいません。それを理由に慰謝料などを減額される事もあります。よって出来れば整骨院ではなく整形外科での治療をお勧めします。整形外科であればあなたが信頼できる病院ならばどこでもいいでしょう。 健康保険についは出来れば利用した方がいい。基本的に交通事故など加害者がいる場合は健康保険の対応外で、自由診療扱いですが、保険治療と自由診療とでは地理費にかかる費用が大きく変わります。 保険治療は治療内容に制限がありますが、治療費は固定されてます。しかし、自由診療は治療内容に制限はない代わりに治療費は病院が自由に設定できます。結果自由診療の方が治療費は高額になるということです。先に回答した様に自賠責保険の人身補償限度額は120万までです。この中に慰謝料や休業補償も含まれますので治療費に多くの費用がかかれば慰謝料や休業補償が圧迫されます。だから健康保険を利用して治療費を抑える方がいいということです。第三者行為による傷病届を出せば健康保険の適応が受けれますのでご利用ください。 当たり前の話ですが、いかに加害者といえど損害賠償額は出来だけ安く抑えたいというのが本音です。仮に自賠責保険基準を超える損害賠償請求となれば、なかなか認めて貰えないというのも事実です。まして軽症となれば、まず素直には認めないでしょう。となれば裁判などに発展することもありえます。

ID非公開

質問者2022/7/4 21:02

詳しく教えくださりありがとうございます。勉強になりました!

0

私は自動車業者です、事故の処理もします まず事故で得をする、相手から施しを受けるなんて言うことはまずありません 事故では損しかしません そしてタクシー会社は専門の事故担当が居て、非常にケチな対応しかしません ですが、自賠責保険の範囲なら自社の損がないから認めると思います 自賠責の範囲から外れると支払いを拒否すると思います それと治療に要する日数通院すれば、日数に応じ慰謝料がもらえますが 仕事ができるならぶっちゃけ仕事を優先したほうが結果的に良いと思いますよ 副業だけじゃなくて本業もあるのでしょう? 結局慰謝料が手に入ったが、働いて稼いだほうが収入が良かったっていうこともあるし、仕事先の人間関係で、あいつは事故の保証金目当てで痛くもないのに病院ばかり行って、仕事をしないおかしなやつだと思われることもあります 接骨院は毎日来ても良いですよといいますが、整形外科は週イチくらいの治療です、結局1ヶ月通院しても4回ですから4回分の慰謝料しかもらえない、大した金額にはなりません 損保会社が整形外科なら認めて接骨院は認めないっていうのはそういう所もあります、でも実際体を早く直したいなら接骨院の方が良い場合もありますから、そこは自分で判断です、慰謝料を稼ぐのか、早く治して仕事へ復帰するのかです、とにかく整形外科は時間がかります

ID非公開

質問者2022/7/4 21:01

詳しく教えてくださりありがとうございます。勉強になりました!

0

他の方も言っているように、整骨院は病院ではないのでしっかり治療できるリハビリができる整形外科に行くことを勧めます。

ID非公開

質問者2022/7/4 21:00

勉強になりました、ありがとうございます!

0

3ヶ月とか関係ないですよ。怪我としての正当な治療であれば半年でも認められますよ。現実治療に半年要したなら事故の怪我で半年通院したんですから。治療の支払いが支払われるのはあくまで正当な治療かどうかだけですから1ヶ月で完治するなら3ヶ月と言っても現実一月で完治してるんますからそれ以上認められませんし現実半年かかるなら半年認められます。問題は言った言わないではなく現実治療にかかった期間です。 ただし不正に通院しても認められませんが。例えば一月で怪我が完治すれば怪我が治ってるものをそれ以上通院する必要性がありませんし怪我の治療は沢山通院すればいいと言うものではありませんからする必要がないのに過剰に通院しても認められなと言うことはありますが不正を考えなければそんなことする必要自体ありませんし。 事故の怪我も単なる怪我ですよ。慰謝料などお金が発生するので目がくらみがちですが。 事故の怪我も怪我は普通の怪我となんら変わりはありません。通院の目的は治療が目的なんですからどの病院がいいとかそう言うのは一切ありません。単に治療として信頼できる病院に通院すればいいことです。どの整形外科もヤブ医者ではないんですから。 注意点とするなら接骨院は病院ではないので接骨院に通いたいと言うならきちんと医師に確認許可などもらい指示を仰ぐ事です。 実際MRIとか必要がなければすることはないですよ。頭打ってたんですか?上記に記載したとうり事故の怪我も単なる怪我ですから必ずするものではないですよ。単に頭とか打っていたとか心配ならすればいいと言うだけです。 休業補償がないのであれば、通院してその補償を受けたいと思います。とありますがこれって保険金詐欺の犯罪ですよ。要は過剰に通院して金を騙し取ろうと言うことですから。それは治療として必要であれば当然通院するべきですがなんで余分に通院する必要があるんですか?休業補償がないならとありますから元々そんなに通院するつもりないんでしょ。逆に言えばそれで問題なく治療できると言うことなのに。 相手の態度が気に入らないとか言って詐欺など犯罪行為していい理由にはなりませんよね。 整形外科を選ぶ基準というなら治療として優秀な信頼のおける病院でしょ。目的な治療なんですから普通に怪我して自費で治療するのと変わりません。鐘に目が眩むから邪な考えになるんです。 過失0の場合は健康保険を利用するしないで違いはありません。

ID非公開

質問者2022/7/4 21:00

ご指摘・ご回答ありがとうございます。 勉強になりました。

1

下の方の仰るとおりです。私も不思議に思ったのは何故整骨院に行ったのですか?敢えて医師でもない所に受診する意図が理解できません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/4 8:31

なるほど、ありがとうございます。