回答受付が終了しました

オーズ10thの復活のコアメダルの内容の矛盾を治すために オーズ本編を改造するとしたら、どんなストーリーになると思いますか? なんとなくでいいので書いてくださると助かります...

特撮 | 特撮62閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(1件)

1

復活のコアメダルではなく本編の方を直すのですか? 少なくとも一度しか言ってなかった「楽して助かる命はない」を本当にするために連呼される必要があります。 そして少女を助けたこと、アンクを復活させたことで映司の欲望が満たされたことを説明するために、 映司は巨大な欲望の器だったためにコンボで暴走しないとか、夢は世界中の人に届く俺の腕だったとか辺りの話も丸々無くさないと行けません。 そうなると、その腕の話がないため世界中に届かせるにはみんなで手を繋ぐ辺りも無くなります。 また少女救って満足させるために、本編で救った子供含む人々は助けられなかったことになります。 そういう点で夏の将軍と21のコアメダルも無しです。あれも手を繋ごうって話ですし人を救ってますし。 映司をすごく情けない男にしないとダメですね。 また、アンクの復活に映司は満足して死んだってことを成り立たせるために、 アンクが死ぬことに満足してた、というのは無かったことにする必要がありますね。 アンクと一緒に居たいとかではなく、生きてることだけが望みってことですので。 アンクは「死にたくない。助けてくれ」などと言いながら消えたことにしないと筋が通りません。 平成ジェネレーションズFINALもこの点で無しですね。「また会おう。俺とお前が居る明日で」って言ってるので、お前の居る明日で俺が死んじゃいましたし。 また死を選ぶということは、また明日のパンツは明日を生きるって覚悟の証というのも無くなります。 じゃあなんのためにちょっとのお金に加えて明日のパンツを持って旅してたのか分かりませんが、矛盾を無くすために無かったことになります。 あと、アンクやゴーダが乗っ取った映司がオーズになれるなら、アンクも映司を利用するのに最初からそうしてればいいだけなんで、 「ベルトの封印を解いたものにしかオーズへ変身はできない」設定も無しですね。 こう羅列していくと、映司という人物の魅力をすごく薄くしないと、復活のコアメダルは成り立たない話なんです。

1人がナイス!しています