ID非公開

2022/7/4 22:19

44回答

絶対音感は、音を聴いたらドレミがすぐ分かるんですよね。僕はその逆で、ドレミを言われたら、すぐに口笛や声でその音を出すことができる。これは何音感?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

https://pianeys.com/ear/perfect_pitch2/ 絶対音感とはこれができる事です。他に何ができても、これができなければ絶対音感とは思われません。 音楽においていちいち「〇〇ができるのは〇〇音感」などという果てしなくどうでもいいラベリングは存在しません。

1人がナイス!しています

0

聴音 音を聴いて、ドレミで判定する。 読譜 楽譜を読んで、理解できる。 視唱 読譜した音を正しく発声できる。 これらの技能があると「音感がある」といいます。 絶対音感・相対音感は音の高さを認識する方法による分類で、音楽用語ではなく心理学の用語。幼児教育・早期教育の宣伝に使われます。 基準音なし・楽器での確認なしなので、記憶している音に関しては絶対音感であるが、「他の音はまだ自分で鳴らして消去法で判定」は、絶対音感のトレーニングが中途半端に終わっており、相対音感で、それも順番に数えているような状態。相対音感でも瞬時に判定できないのは、「数え足ししないと足し算ができません」っていうレベルである。 「ド、ミ、ファ、ラ、シ♭」とは、他に類を見ない珍しい音階ですね。 音感の訓練は ドソ ミ ファラ レシ 派生音 のように識別できる音高・音程を増やしていきます。