豊臣秀吉は金持ちのイメージで知られていますが、 どれくらいの財力があったのですか?

日本史 | 歴史33閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

秀吉がなくなったときに大坂城に蓄えられていた金銀は、 金9万枚、銀16万枚で、合計金106万両換算です。 これを昨今の金の相場(8300円/g)で計算すると、1両=16gですから、 106万両×16g×8300円=1378億円になります。 意外と少ないです。 なお、家康が死んだときの遺産は600万両でした。