ここから本文です

警備員の新任教育について

blo********さん

2009/5/2223:11:04

警備員の新任教育について

私は5月から施設管理部門に異動になりいわゆるプロパティマネージメント業務の責任者になったばっかりの者です

警備部署の指導教育責任者が新人に新任研修をせずに、即日から現場に立たせ警備を行わせているとのことです

彼(新人に新任教育をせずに警備業務を行わせている者)の行為そのものは法律違反になるのでしょうか?

また、それはどのような違反に該当するのでしょうか?

21条に教育に関する記述があるのですが、そこには新任教育についての記載はなく(?)、根拠となっている部分がよくわかりません

閲覧数:
2,479
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sw0********さん

2009/5/2417:30:55

警備業法違反となり警察などの査察が入って発覚すると営業停止になる場合もあります。警視庁のHPから営業停止になった警備会社は確認することができます。また指導教育責任者の方が有資格者であるのか疑問です。早急な業務改善をして教育していくことをすすめます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tk6********さん

2009/5/2319:10:50

警備業法違反ですね。
通常、警備業務に携わるものは新任研修を法律で定められた一定時間以上を受けさせなければならず、その後も定期的に現任研修を受けさせなければなりません。
あまり良い警備会社とはいえないですね。
何か事件・事故などが発生した場合に、ろくに研修も受けさせてない警備員で的確な対応が出来るかどうか疑問です。

kum********さん

2009/5/2318:24:39

警備業法違反です
新任の場合、基本講習15時間、業務別講習15時間を教育する義務が、警備業認定会社にあります
警備業会社は、教育に当たる当該指導教育所持者を、各業務別に認定する義務があり、認定された指導者には、自分が管理する業務別指導について立ち合いの元教育しなければなりません
教育しない事を指導者が独断でしたのならば、指導教育責任者資格を剥奪され、先五年間は警備業に関わる仕事が出来なくなる可能性があります
又、会社の指示の元ならば入札停止や業務停止、場合により業務認可取消も有り得ます

kur********さん

2009/5/2310:32:05

現在警備員の仕事をしていますが、マズイですよ。新任教育(基礎15時間、専門教育15時間)を受けずに、仕事はできないはずです。万が一監督所にばれ、事故があると、会社自体も指導を受け、入札停止もありえるはずです。

tok********さん

2009/5/2223:13:56

昔、警備の仕事してましたが。それは違法です

詳しくは忘れましたが、警備業法にはっきり教育を受けさせないとだめだと書いてありました。

たしか新任教育と現任教育がありますよ

それ、やばいよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる