ここから本文です

三木肇選手のコーチ就任に関する疑問。 今の日本のコーチは、例えば今のヤクルト...

non********さん

2009/5/2713:15:03

三木肇選手のコーチ就任に関する疑問。
今の日本のコーチは、例えば今のヤクルトで言うと伊藤智、土橋、飯田、山部、真中、度会など、長期間チームに所属して、 その間貢献をした選手が引退後すぐに、基本的には活躍したチームでコーチに就任するのが通例となっていると思いますが、
現在日ハムの二軍内野守備コーチの三木肇さんは、ドラフトされたヤクルトでレギュラーになれずに12年→日ハムにトレード移籍→一年で引退→日ハムの二軍コーチ就任。
という経歴なのですが、あまり実績を残せずに32歳で引退した三木選手が、移籍後1年しか所属していないチームのコーチになれた理由をご存じの方いましたら、教えてください。

閲覧数:
2,757
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoz********さん

編集あり2009/5/2910:56:26

これは私の素人考えの推測に過ぎませんが……。
ファイターズは最初から、コーチ候補のつもりで彼を獲得したのではないでしょうか?
選手が現役引退してコーチ就任という場合、普通は、まず「○○選手に戦力外通告」「○○選手、現役引退」と報じられ、そこに付け加える形で「球団からはコーチ就任を要請されており、受諾の見込み」と出る、というような流れだと思うのです。
ところが彼の場合はいきなり、途中をすっ飛ばしたかのような形で「コーチ就任の発表」、スーツ姿の笑顔の写真付き、でした。
昨シーズンの終盤、1軍に登録されていないのに1軍帯同していたことがありましたが、球団本社で契約の話をするために呼ばれていたのかもしれません。

moyamoya0917さんは「梨田監督が平野前コーチを外したかったからだ」とのいささかうがったご意見ですが、ファイターズの場合、選手についてもコーチについても、人事の権限はフロントにしかありません。梨田監督にもそしてヒルマン前監督にも、誰を獲れ誰をクビにしろという権限は一切なしです。

質問した人からのコメント

2009/6/2 13:18:21

経緯を見る限り、いつ、どこでコーチ候補として目をつけたのかという疑問もありますが、藤井の放出話が来たときにコーチ候補として一緒に要求したと考えるのが自然でしょうかね。
お三方とも、ご意見ありがとうございました。BAはaozorahyakkeiさんにさせていただきます。

「三木肇」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

あさひさん

2009/5/2716:03:21

梨田監督が使いやすい人選だったと思います。

平野コーチは素晴らしいコーチだと思います。

走塁だって・守備だった・打撃だって素晴らしい指導をする方だと思います。

正直、梨田監督より選手としての実績がある方ですのでそういう人を

おいておきたくなかったからだと思います。だから大村コーチが1軍で

その後釜にすぽっと三木さんが入ったと自分は考えます。

汚物消毒さん

2009/5/2715:07:06

藤井・坂元と同時に複数トレードで来ていますがこの時点で多分日本ハムは戦力としてというよりコーチ就任の方に比重を置いて獲得したんだと思います。逆にヤクルト側が指導者として期待しているから「一旦出して他球団のやり方も経験して戻ってきてほしい」と考えた可能性もあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる