ここから本文です

Suicaで乗車したが、降りる駅がSuica未対応だったら

min********さん

2009/6/505:42:24

Suicaで乗車したが、降りる駅がSuica未対応だったら

Suicaまだ導入されていない場所もありますが、こんな時はどうなるのでしょうか

Suica対応駅からSuicaで入場→目的の駅に着いたらSuica未対応だった

乗った駅のデータはSuica内にありますが、見る事は出来ないですよね
口頭で乗車駅を言っても信じて貰えるか微妙な所ですし、「Suica確認出来ないから始発から払って」と言われそう

しかも駅を出るのにSuicaを通さないと、ずっと乗りっぱなしと言う事になって、次にSuica通した時にエラーになったり凄い金額を引かれたりしそうです

実際はどのようになっているのでしょうか?


以前、まだ私の最寄り駅がSuica未対応だった時、Suicaで乗ってきたお客さんと駅員さんが言い合いをしてました

客「Suicaで入って来て、現金は持ち合わせていないんですけど」
駅「ここはまだSuicaないんだよね~」
客「それで、どうしたらいいですか?」
駅「切符代を払って貰うしかないね~」
客「ですから、現金は持ち合わせていないんです。Suicaにチャージがあるので」
駅「だからまだSuicaないんだよ~」

結局どうなったのかは見届けられませんでした
現金持ち歩かないのは良くないとは思いますが、こんな事が起きないように、導入するなら一度に全て導入させる必要があると思うのですが、何故小出しなのでしょうか?
予算の問題であれば、一度に全て変えられるくらい予算が集まるまで導入を待つ事は出来なかったのでしょうか?

閲覧数:
36,312
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2009/6/518:19:13

Suica未対応駅でSuicaは利用できません。JRに限らず、鉄道を利用するには乗車駅から下車駅までの運賃を払う必要がありますが、Suica未対応駅での下車だと、Suicaから運賃は差し引かれませんから、Suicaによる支払いは無効で、改めて運賃を払ってもらうことになります。お金を持たずに乗車した場合、最悪の場合は不正乗車として利用区間の何倍の運賃を精算させられることになります。この場合は、乗車した駅を申告して、利用した区間を精算することで決着となるのではないでしょうか。

こういうトラブルに巻き込まれないためにも、利用する区間がSuica対応になっているかどうかをチェックして、券売機に並んできっぷを買うか、SFをチャージするか、こちら側でルール(最低限の利用規則)を頭にたたきこんで利用するしかないのです。向こう(JR)も客商売ですから、見た目では疑うことはしないと思いますが、少なくとも我々は駅員の手を煩わせない行動を心がけることです。Suicaは精密機械ですから、タッチミスなどでたまにエラーが出ることがあります。よって、そういうデメリットを理解した上で利用することだと思います。とにかく、おかしいな思ったら、駅係員やJR東日本のお客様センターに問いただすクセはつけた方がいいでしょう。

Suica導入にはコストがかかるため、とにかく混雑を解消する目的を優先して、首都圏などのエリアに限られています。ローカル線にまでSuicaを導入するのは疑問です。岩泉線は3往復半しか列車がありませんが、利用者がいないのにコストをかけてSuica対応としなければならないのでしょうか。あるとすれば、乗務員がポケット端末を持ち歩き、リーダー部分をSuicaにかざして運賃を差し引きしたり、チャージしたりする方法だと思います。この方式はことでん(Iruca)で導入されています。

質問した人からのコメント

2009/6/12 08:01:04

きっと都心とかに住んでいる人はSuicaが当たり前で、導入されていない駅がある事すら知らないのでしょうね
自分はそうならないよう気を付けたいと思います
皆さんありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dan********さん

2009/6/509:12:17

質問中の『お客さんと駅員のやりとり』みたいな
『現金の持ち合わせ無し』のケースは分かりませんけど…

ってか現金持たずに乗る客っていったい…。(-_-;)

しかも推測なので確実な回答は出来ませんけど。

降車駅で乗った駅から分の現金精算でしょうね。
で、後日対応駅の窓口で処理してもらう…と。

ケースは違うんですが、以前私鉄でモバイルスイカで入ってしまったあと
行き先までチャージが足りず、途中(+降りるとき)チャージすることも出来ず
「どうすれば?」と聞いたことあります。
※結局チャージで足りる次の駅で降りて
モバイルスイカ以外で乗りなおしましたが

そのとき見せてもらったのが
「これで読み取るんです」「JRさんから借りてるんです」っていう
ほぼカードサイズ(厚みはあるけど)の読み取り機。
(ちなみにタバコの箱よりは小さい)
それで乗車駅を読み取って、乗車駅からの分の現金精算してもらい
証明書を発行してくれるそうです。
で「JRの対応駅でそれ見せて処理してもらってください」と。

私鉄(小田急ですけど)の各駅にそれを貸し出しているようなので
自社の駅で『その読み取り機』すら置いてないことは無いかと…。
(ちなみに無償の貸し出しなのかどうかは分かりませんけど)

なので現金持っている場合は↑と同様の対応かと。
・読み取った乗車駅からの分を現金で払い後日処理

現金持っていない場合は…(完全なる推測です)
住所・氏名・電話番号など聞いて「後日払ってくれ」って
対応になるんじゃないのかなぁ…。(しつこいようですが推測です)

予算に関しては…
やっぱり『需要』や『必要性』の感じられない駅も、JR東日本は
多数抱えている訳で…。
私鉄の数十倍は駅数あるでしょう。(1000駅以上あるようだ)
「全駅対応出来るまで導入を待つ」なんてことはしなかったでしょうね。

nor********さん

2009/6/507:21:31

JR東日本の全駅に対応させるには、対応改札機の設置費用やシステム改修などで莫大な金がかかります。
東日本にもローカル線はありますから、利用客数が少ない駅に導入すると減価償却ができません。
現在のところ、すべての駅に対応させる予定もなければ構想もありません。

原則としては、上のきっぷで乗車するものです。これを大都市など利用客が多く見込まれるエリアで利便性を高めたものがIC乗車券なので、入場駅のみSuicaに対応していて出場駅がSuicaに対応していなければ、当然現金で精算することになります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる