ここから本文です

インクジェットプリンターとレーザープリンターのランニングコストについて?

tamagikenさん

2009/6/611:36:24

インクジェットプリンターとレーザープリンターのランニングコストについて?

現在カラープリンタを検討中ですがインクジェッタとレーザーのどちらにするか悩んでいますが知恵袋でレーザーのほうがランニングコストは安いとありましたが何故安いのか教えてください。また、仕事で図面にも使用したいのでA4とA3サイズのどちらにするかも迷ったいます。A3の方が良いのはわかっていますがその場合のトナーなどのランニングコストが大きく変わるのかも教えてくだい。

閲覧数:
3,152
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a123acngさん

2009/6/612:00:03

プリンタの修理屋です。

レーザーでもインクジェットでも、紙をどのくらい汚す(印刷する)のかでコストが変わります。
レーザープリンタでは印字比率と言う数字があって、一般的にはA4の用紙で5%(色のついた部分の面積が5%)でコストを表示しています。
逆に言うと、100%ベタの印刷をすると表示されたランニングコストの20倍の費用がかかることになります。
この費用に関しては、A3にナっても考え方は一緒で、同じ5%の原稿なら2倍になると考えてよいですし、A4で5%の原稿を用紙が無いためにA3に印刷(半分は真っ白)した場合はA4と同じコストになります。

ところが、こういった話ができるのはレーザーだけで、インクジェットは非常に厄介です。
レーザーはトナー(粉インク)を1回紙に転写するだけなのですけど、インクジェットはきれいな画像を印刷しようとすれば、何度も細かくインクを吹きつけていき、普通の場合と高精細の場合で、同じ原稿でも5~10倍くらいの差がつくことがあります。
そういったことがあって、インクジェットのコストははっきりといえないのですが、モノクロの通常文書で10円くらい、カラーの文書で40円くらいと考えればよいですけど、どちらもA4で荒い印刷(普通紙印刷)の場合です。
当然、濃い画像は高くなります。

そういったことも含めてレーザープリンタの方が安いと言えるのですけど、経験的には半分くらい~1/3程度と思われます。


もう一つ無視できないのは機械の価格と寿命、定期メンテナンスの費用です。

インクジェットプリンタで1万円程度の物であれば5千ページ程度、2万円程度のものなら2万ページ程度の寿命ですから、1ページあたり1~2円の追加になります。

レーザーのモノクロA4で安いものは2~3万円で5万ページ(0.5円程度)、7~8万円程度ですと10万ページくらい(0.8円程度)、
A3モノクロは5~10万円程度のものなら30万ページ(0.3円以下)、
A4カラーなら8万円程度で5万ページ(1.6円)、A3カラーでは15~20万円で15万ページ(1円弱)
となります。
(あくまでも個人的な経験値ですけど)


仮に5千ページしか使わずに、時間も経過し機械を処分した、などという事になるとレーザープリンタはとても高いものになります。
ですから、ある程度のボリュームが無ければ避けたほうが良いかも知れませんね。


これは消耗品にもいえることで、1枚当たりに割ってしまえば安いのですけど、交換時には数万円の出費になります。
それを割り切れるかどうか。
お仕事と言うことですけどもSOHOレベルでも割り切れない規模のところはたくさんあります。(ウチもそうですけど)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

目には目を、歯には歯を

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。