ここから本文です

株価の投資に関して、この考え方の欠点は??

dek********さん

2009/6/801:00:41

株価の投資に関して、この考え方の欠点は??

初歩的な質問なのですが、
投資の勉強を兼ねて、少しばかり株式に投資しようと思っております。
あまり、長期で投資することは考えておらず、どちらかというとデートレ以上スイング未満といったところで考えております。
投資資金が少額の場合、より高いリターンを得るにあたっての考え方として、
短期で考える場合、株価が高いものに投資しても儲からない気がするのですが。
というのも、
株価が50円×1000株=5万投資した場合、5円上がって1割上がれば、5千円の儲けですよね。
率的には高いですよね。

逆に、5000円×100株=50万投資した場合、50円上がっても0.1割なので、同じく5千円の儲けですよね。
同額の50万を、50円の株価に投資すれば、5万の儲けになりますよね。

要は、株価が低い株の方が割合的に上がったときのリターンが多く、逆のリスクもあるとは言え、
現在のように日経平均が上がる状況では、高い株を数十株買うより、少額の方を数百~数千株買った方がいいのでは
と単純に思ったのですが。

この考え方の落とし穴は何がございますでしょうか。素人の考えなので、経験豊富な方々の声が聞きたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
596
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ado********さん

2009/6/809:54:09

株価が50円なんていう低位株を売買しているのは貴方と同じく短期間で売買して儲けを出そうとしている人ばかりです。

そういう低位株は長期に渡る成長性なんて期待できない会社、逆に倒産する可能性だってあるかもしれない会社ぐらいに見られているから安値で取引されているのです。


貴方と同じような少しでも上がったら売り払って儲けたいなんて考えている人ばかりが売買しているような株、マネーゲームの対象になっている株では誰かが儲けるためには他の誰かが損をしなければなりません。参加者の間でのお金の奪い合いです。そしてそういう低位株はいずれさらに下落していく可能性が高いです。


それから初心者は短期で売買することを考えがちですが、短期売買で儲けることはそんなに簡単なことではありません。特に資金が少なく、チャートの読み方の訓練も出来ていない初心者にとっては勝てるチャンスは非常に限られています。


なぜ初心者がいきなり短期売買(デイトレード)をやると負けるのか、どんな要素が備わっていれば勝てる可能性があるのかは何度も書いていますから以下のリンクを見て下さい。自分に短期売買で成功できるような才覚や適性が備わっているのか自己診断してみることです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=7...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q137148553
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=6...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115033751


仮に成功できる資質があったとしても短期売買は極度の緊張を長い時間保ったり、ストレスで神経をすり減らしたり、単調で孤独な作業を延々と続ける決して楽ではない戦いです。努力しないで大金持ちになりたい的な安易な心構えではとても耐えられないでしょう。

特に貴方の書いている

>投資の勉強を兼ねて、

という部分が本当ならば会社の将来性に問題があるであろう低位株なんて買わずにまともな会社の株を長期で保有するというスタイルで最初は始めるべきです。株価が安くてちょっと上がれば大きく儲けられるなんて考えて銘柄を選ぶべきではないです。

そして長期投資で経験を重ねて市場心理やチャートの読み方に習熟し、自分に短期売買で成功できるチャンスがあると判断すれば短期売買を始めたっていいです。

質問した人からのコメント

2009/6/8 23:28:40

笑う ありがとうございました。もう少し冷静になって、謙虚に勉強していきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

abc********さん

編集あり2009/6/821:35:52

考え方そのものが間違ってます。
「5000円の株を買う」、ということは「50円の株を100株買う」ことと同じ意味です。
つまり5000円の株を買っても50円の株を買っても、結果は全く同じです。
あなたが言ってるのは、
「50円の株が5円上がる = 5000円の株が5円上がる。」
なので明らかに間違いです。
「50円の株が5円上がる = 50円の株を100株買って、合わせて500円上がる。」
にならなければいけません。
もう分かったと思いますが
正解は
「50円の株が5円上がる = 5000円の株が500円上がる。」
です。
よって株価が低くても高くても、結果は同じです。

mei********さん

2009/6/812:24:43

たしか株価が100円を切ると銀行からの融資が受けにくくなりますので
企業の業績ががんがん上がって株も上がってバンザーイってことは稀です。

それにチャートを見てもらえば分かると思うのですが
株価が低いとだいたい出来高も低いことが多いです。
出来高が低いということは人気がないので売り買いが少ない状態で
まぁなんといいますか、その株に対して何も期待していないということになります。
仮にそういう株を貴方が買ったとしても値動きが悪い(動かない)ので
ディトレ~スイングクラスですと動かないから見切りするパターンが多くなると思います。
そうなると手数料負けがかさんでくるので・・・そういう点を注意しましょう。

また口数が多くなれば上がったときは効率よく設けることが出来ますが
下がれば効率よく損をします。
必ず逆指値を行なって損切りしてくださいね。
人それぞれですが私の場合、怖すぎて50円の株は買えません。

gut********さん

2009/6/808:23:58

計算がおかしいですね。

50円の株価で5円の値上がりは1割。5万円投資すれば5千円の儲け。これはいいとします。

これを5000円の株価で50万投資した時、50円あがれば同じく5千円の儲け。これもいいとします。問題は次です。「同額の50万を50円の株価に投資すると5万円の儲け」これは基準が間違っていますね。5000円の株での儲けを0.1パーセントの株価上昇率で計算しているのに、最後の50円の株価での5万円の儲けは10パーセントの株価上昇率で計算しています。

質問者さんの頭の中で、値幅と率が混在して自分の都合のいいように解釈されています。

株価は一般に変動率で考えます。短期であろうと長期であろうとデイトレであろうと、株価の高低にかかわらず変動率で考えることは重要です。

また、一方で株価の高低で考えた時に、いわゆる100円以下の低位株が、何かの理由で動意付いたときは値段の高い株にないような急激な上昇を見せることは現実としてあります。ですから低位株を専門に手がけている人がいることは事実です。ただし、高い株にはないような高いリスクも存在しますから、それなりのリスク管理も大変重要になることだけは頭にいれる必要があります。

suk********さん

2009/6/804:04:10

簡単に説明すると値動きの荒い銘柄が儲かるのは事実ですが今後の値動きの判断が出来るのかが問題です・・
自分の得意な銘柄か良く知っている会社(銘柄)を選んだ方がリスクを最小限にして儲ける事が可能です。
たくさん儲ける事より勝ち続ける事が大切です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる