アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

あおぎり高校さんなどのVTuberはなぜあんなに動きがなめらかなんでしょうか?普通の自宅で出来るものなんでしょうか?

YouTube | YouTube874閲覧

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(3件)

3Dの人は、撮影スタジオを使って撮影することが多いです 特に企業が運営してるところ その為、光学式やセンサースーツと言った高性能機材を使う事が多い (ゲームや映画などにも使われるようなレベル) 個人だと、トラッカーなどのセンサーを体に付けて動くのが多い ある程度は綺麗に動くけど、激しい動きすると おかしな動きになることも多い

結局は環境にどれだけ投資するかの違いではないでしょうか。 リフレッシュレートの高いカメラ、広範囲の動きを取得できるカメラ配置などのデスク環境のセッティング、カメラの顔認識精度が高くなるライティング設備のセッティング、高リフレッシュレートを処理し反映できるソフトウェアおよびマシンスペック、という投資に加えて、 人数が少ないので瞼の開閉具合などの個人差に対してもしっかり個別チューニングしたり、寝起きなどで瞼が開き難い場合などに対するチューニングや、 瞼の開閉具合があまり好ましくない事になる人はプログラムで開閉度合いや開閉頻度を補正するなど、 個々は小さくてもしっかり環境投資前提で開発しデスク環境全体を運営がセッティングすれば、そういう事は自宅でも可能でしょう。 人数が多いと個別チューニングはしていないのか、瞼がいつもかなり落ちたままになっている人もいたりはするものですし。 そもそも最初のVTuberキズナアイさんが顔認識にとても適した人が採用されていましたから、同様に顔認識環境にしっかり投資する分、わざとライティングが悪い環境で顔認識の動作テストをしてもしっかり認識できるような適した人だけ採用されたという可能性もあります。 もしそうであれば、同レベルの環境を構築して貰っても誰もが似た顔認識の挙動ができるとは限らないのかもしれません。 ともあれ誤認識が起こり難いように、顔のあるポスターなどの貼り付けはかなり広範囲で厳禁にされたり、外光の影響で壁に影ができて誤認識リスクを上げたりしうる家具配置なども厳禁など、色々契約時点での規則の差もあるのかもしれません。 環境投資の差、採用時点の顔認識の適性の差、契約時点での顔認識に関するデスク回りと室内環境に対する規則などの差、などによって差が出ているのではないでしょうか。 私はそうした種の環境構築経験は無いので全て想像の域を出ない話なので、あくまで少し配信の映像を確認した上での感想程度の話として受け取って下さい。