オーディオマニアの方に質問します。わたしの家には、母がお爺さんの世代から受け継いだ財産的価値のある立派なステレオがあります。 (^O^)/

オーディオマニアの方に質問します。わたしの家には、母がお爺さんの世代から受け継いだ財産的価値のある立派なステレオがあります。 (^O^)/ 最近母は、昔のLPレコードをよく聴いていますが、わたしにはLPレコードの音の魅力がイマイチ理解出来ません。 16歳のわたしはCD世代で、母はまだ39歳なので、CDは過渡期だったそうです。CDは音が良いしコンパクトで扱いが気軽、メンテナンスも楽といった点では、LPレコードなんか比べるなんてナンセンスと思うのです。 f^_^; レコードプレーヤーのアームの先端部分に付いている、針部分(カートリッジと呼ぶそうです)は消耗品でありながら、一個5万・10万円の世界で本当に驚きました。母はそれだけの経済力はあるので問題無いですが、カートリッジという指先程の物体の値段で、CDプレーヤーやCDミニコンポが買える程の値段です。 o(^-^)o オーディオマニアは、結構アナログレコードを楽しんでおられるかたが多いそうです。 わたしも母が聴いているレコードの魅力を理解したいです。(#^.^#) 個人の感性の問題だと思いますが、アナログレコードの何処に魅力を感じて、アナログレコードを聴き続けて、今も愛用者が絶えないのは何故なんでしょうか? 長文で申し訳ありません。どうかよろしくお願いします。 ●娘(16歳、高2)です

補足

回答有り難うございます。純粋に趣味の世界に対して今回の質問は、本当に愚問だと気付きました。 わたしも母と一緒に、もっとオーディオの世界を理解してゆきます。

オーディオ590閲覧

ベストアンサー

1

こう考えてみてください CDは録音する時に 人の声を一度信号にかえて録音します レコードは人の声をそのまま録音します 逆に再生する時は 人の声ではなく 信号を再生し 人の声に戻します レコードは人の声をそのまま再生です どちらがいいかは、すきずきですが、本当のマニアは余計な事や、複雑な回路を嫌います CDはたんなる信号ですから、信号さえ正確に拾える機材なら1.2万のラジカセでもいいわけです レコードはそうは行きません、溝に刻まれた音源は、カートリッジによって、すべて違う音が再生されます たとえば 美空ひばりの曲でカートリッジが3個あるなら、3人のひばりが唄うのと同じと言っても過言ではないです では どれが本物と聞かれれば どれもまぎれも無く、皆本物です、聞くユーザーが満足出来る声を自分なりに 作って行くこれが、オーディオの醍醐味と思います カートリッジの違いには 値段だけは有りませんがもし貴方が、指輪を貰うとします 同じサイズで同じデザインで4000円の物と30万円の物を貰えるとしたら、どちらがほしいですか、いくらマニアでも30万カートリッジはなかなか買えません、でも、これでひばりを聞いたら、どんな声になるだろう・・・なんて 楽しみで聞いていきます・・だから金喰い虫なのです。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

レコードとCDの違いを解りやすい例え話にして戴き有り難うございました。 期末試験終了後、母とレコードをじっくり聞こうと思います。

お礼日時:2009/6/26 6:33

その他の回答(6件)

0

母親の趣味を理解する必要性も無いと思いますが。 趣味なんて、親は親、子は子で良いことですから。 でも、それだけ経済的に余裕があるなら、「良識ある親」は高校生の娘に焼き鳥屋で接客のバイトなんかさせませんね。 飲酒や喫煙が当たり前の環境に、可愛い我が子を送り込めません。 バイトどころか、日本語が怪しい娘なら塾で徹底的に国語を学ばせます。 すべての教科は理解力の前に読解力が必要ですから。

0

ノスタルジーです。それを経験した人でないとわからないでしょう。CDもいずれはなくなるでしょうから将来懐かしく感じると思います。

0

お母様と同世代の男性です。 愚問ではないと思いますよ。世の中がどんどん進んでいる中で、歴史の中にじっと鎮座している存在 (大げさかな?) に気づいて興味を持っただけでも、ちょっとした成長です。 CDを聴きながらじっとデジタル表示を眺めた後、コーヒーでも紅茶でも飲みながら、お母さんの聴いているLPの盤面をゆっくり眺めてみてください。たったそれだけで、お母さんの心に一歩近づけると思います。

0

レコード!私も聴き始めようとしてるところです!私の場合は再開です。 レコードの魅力は色々あると思います。その中のひとつ、CDの音とは感じが違いますよね。私の場合はレコードにCDとは別のものを求めています。例えば、音の輪郭がハッキリしてない事が、柔らかい音に感じたり、温かく感じたり・・ 風景を表すにも色々な表し方がありますよね。写真や絵画だったりとか・・ 私はこれから音源をCD、レコード、SACDにします。 お母さんがレコードお好きなんですね。あなたもレコード聴き始めてみませんか?

0

理屈では色々なことをいう方がいますが、(周波数がどうのこうのと?)結局、理屈ではないのです。アナログレコードに一つでも魅力を感じれば、それにお金を掛けて聴くというのが、趣味というものです。或いはマニアとよびます。普通の人が音楽を楽しむのは、CD或いは今なら、iPodなどで十分ですし、それで良いと思います。色々な項目で比較すれば、アナログレコードが勝っているものは、ほとんどないでしょう。でも、その中から魅力を引き出して楽しむのが、愛用者の方々です。