ここから本文です

無知ですいませんが回答お願いします ブロードバンド回線とはなんでしょうか?

amo********さん

2009/7/215:56:16

無知ですいませんが回答お願いします
ブロードバンド回線とはなんでしょうか?

閲覧数:
68,468
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pur********さん

編集あり2009/7/218:01:42

極簡単に言うと、昔よりも速い速度で沢山のデータを遣り取りできる回線のこと。ブロードウェーのブロードと同じで「広い」ということ。
今でもあるが、ずっと以前は、普通の電話(繋げるとツタタタタという音がする)でPCを繋いでパソコン通信などが行われていた(平たく言うと、これがナロー(狭い)バンド)。写真1枚PCで見るのに、恐ろしく時間がかかった。で、現在はもっと速くデータの遣り取りができるような通信回線が普及してきて、一般の家庭でも広く用いられるようになってきている。先の方も言って居られるように、TVなどで宣伝している高速回線はブロードバンド。初期の頃はナローバンドじゃない、位の意味でも使われていたが、細かく言うと通信速度がどれ以上などの決まりもある(現在よく宣伝されているのは、一番速いのじゃなくても問題なくブロードバンド)。
通信速度が上がり、多くのデータの遣り取りができるのがどういうことかというと、例えば文字だけ10文字を遣り取りするのは少ないデータでもできるので受け渡しが簡単だけど、見易いように枠がついたり、画像がついたりすると、互いのPCなどで同じものが見られるようにする為には、膨大な設計図のような情報を遣り取りしなくてはいけない。ので、便利な大きなデータが実用性から当たり前になった時に、うんと遅い回線を使っていると自分だけきちんと見られないとか、恐ろしく時間がかかる等の問題が出て来てしまう。今現在は、ブロードバンド回線によるインターネット通信が主流と言ってよいと思う。

補足として、ブロードバンド・ナローバンドというのは無線通信などの世界でも使われる概念で、バンドというのは周波数などの帯域を意味する。広い帯域・狭い帯域を使った通信という意味であり、この場合は、広ければいいとは限らないようで、用途によって使い分けるのが良い。通信だけなら、有線通信なんかも、ナローの方が外部ノイズに強いなどのメリットもあるらしい。専門的なことは解らないので、ざっくりした話しでごめんなさい。

「ブロードウェーみたいに広い道だとどんどん進める!」みたいなイメージで覚えておくと、解りやすいかもです^^

追記:もし、もっと詳しい情報とかを調べる時は、一般的なインターネット通信のブロードバンドの話しだけでいいなら、「ブロードバンド回線」という単語より「ブロードバンドインターネット接続」という単語でwikiなどを探すと解りやすいかもです^^
あと申し訳無いのですが、ナローバンドが即アナログということはないです。一般には低速な通信回線全般をナローバンドと呼び、アナログ限定ではありません。私もそう思っていて失敗したことがあったので、老婆心からしつこい書き方をしてごめんなさい;;

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2009/7/217:46:42

昔はアナログ電話回線を使って、最大56Kbpsでネット接続をしていました。
その後、ケーブルテレビやADSL、光ファイバなどで、1Mbps(=1000Kbps)を超える通信ができるようになりました。
以前のアナログ電話回線での接続をナロー(狭い)バンド(帯域)。
現在の高速度名接続をブロード(広い)バンド(帯域)といいます。

ひつじんさん

編集あり2009/7/217:26:43

インターネットの回線の種類
無知ということなんですごく簡単に言うと
CMとかでSMAPがやってたフレッツ光とかです
ADSLっていうのもそうです

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる