代替医療のフコイダンを飲用さて手いる方にお伺いします。父が肺がん、転移性肝臓がんを宣告されて3ヶ月がたちました。抗がん剤が肺のほうには効いているのだが肝臓のほうは猛威を払っているようです。

代替医療のフコイダンを飲用さて手いる方にお伺いします。父が肺がん、転移性肝臓がんを宣告されて3ヶ月がたちました。抗がん剤が肺のほうには効いているのだが肝臓のほうは猛威を払っているようです。 ネットでフコイダンを知りましたが、効果が出てからも維持するにはやはり飲み続けないといけないのでしょうか?

病気、症状5,793閲覧

ベストアンサー

1

そんなことはありません。人間の細胞60兆個がアポトーシスされ生まれ変わるとされる周期はおよそ100日です。この期間でフコイダンを摂取した効果は現れるはずです。その後は様子を見て飲む量を半分に減らしたりするのが通念です。あとは、がんを発病した体の体質そのものを元に戻すことを考えての服用となるでしょう。フコイダンといっていもぴんきりです。選び方は飲んでも効果につながらなければ、まったく意味がありません。飲んだフコイダンの成分ががん細胞のアポトーシスに直接効果が期待されるもの、分子量が細胞レベルまで浸透できる小さいものが良いです。もしお手元の情報が少ないようでしたら、たくさんのフコイダン実例や紹介があります。医師といっても様々でこうした抗がん剤治療しかないと思っている先生方は見渡すかぎり多いですが、それだけではない、その他の方法を必死になって模索されて、私たちと一緒に闘ってくださる方もごくわずかですがいらっしゃいます。検索「フコイダン」「細井皮膚科」で行ってみてください。きっとこれからのお父様の人生のお役に立ちます。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/7/3 14:37

その他の回答(1件)

1

フコイダンに行きついたら、なんでもうすこし代替医療を調べないんでしょう。代替もたくさんあるんですよ。

1人がナイス!しています