アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

ID非公開

2023/4/26 16:59

22回答

最近の歯科治療の麻酔について教えてください。 2,3年前までは麻酔はゆっくり入れて足りなければ追加、さらに足りなければ追加という感じでした。

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(2件)

麻酔は上手下手が大きいということではないでしょうか。 歯科医によっては麻酔認定医も兼任されている方もおられるようです。 吐きそうな感じが当日だけで、その後は何も気になることがなければ問題ないのではないでしょうか。 投与量を誤って増やすと中枢性の副作用も非常にまれですが添付文書みると書いてありますし。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

>これはその病院の方針が変わっただけなのかそれとも歯科業界全体の流れなのか教えていただけないでしょうか。 単に症例や施術者が違うということでは?

ID非公開

質問者2023/5/1 8:33

そうですね。施術者は違います。 今までの先生は中堅って感じの年齢に見えていましたが最近治療してくださる先生は最近の2名の先生は20代後半~30代前半に見えます。 症例はもちろん違うと思います。ただ麻酔の入れ方って何か基準の様なものがあるんじゃないかなって思うんですよね~。 6時間も7時間もの長時間麻酔が残るうえに気分が悪くなるほど麻酔を入れられるのはあまり嬉しくない…けど治療中に痛い思いをするのも嫌なんですよね。難しいものですね。