ここから本文です

子供に上手く整理整頓させるコツ教えてください。

yanenouedehatopoppoさん

2009/7/708:51:32

子供に上手く整理整頓させるコツ教えてください。

非常に忘れ物や失くし物が多い子です。

学校からの手紙を持ち帰らない、教科書、水泳道具、体操着を持ち帰るの忘れてくる、
持っていくべきものを忘れて行く。
日常茶飯事です。

新しく買った傘をどこかで失くしてくる、ホッチキスもネームペンも失くして来る。
自分のお小遣いで買いなおさせています。
これは多少の効果がありましたが。

昨日忘れ物が多いという質問をたて、そこで整理整頓が出来ていないのでは?
という正にぴったんこ!のご回答をいただきました。
今日から鬼のように整理整頓を徹底させるつもりです。

今までは、整理整頓と掃除は子ども自身に任せ、
私自身の中で見るに耐えなくなった時に「片付けろ~」と指令が。
1週間に2度程、片付け指令が出ていました。

が、使ったものをすぐにしまわないので、2日もすればまた元の木阿弥です。

上手に整理整頓をさせるコツはありますか?

鬼のような形相で片付け終わるまでびっちり見張っているしかないでしょうか?
幼児じゃないので、本来ならそこまでしたくないんですが、
出来るようになるまで、親の責任として、
片付け方を教えつつ、見張るしか(この言葉嫌ですね~)ないのでしょうか?

閲覧数:
19,486
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/7/710:32:48

小学生の時に先生に言われた言葉

「整理整頓できない子は
頭の整理整頓もできない」

当時はそんなもんカンケーあるかwww
と思ってましたが、大人になって
それが正しいことがよくわかりました

子供さんが小学生くらいなら
忘れ物がおおかったり、片付けないというのは
申し上げにくいですが
ほとんどが親の責任です

忘れ物が多い、片付けないというのは
頭の中で行動する内容と順序がきちんと構築されていないからおこるのです
整理整頓というのは理論理屈です
そしてこれは子供一人ではなかなか身につけられる
ものではありません
親が教えなければならないのです

>整理整頓と掃除は子ども自身に任せ
最初に何故片付けるのか?
どうやって片付けるのか、一緒に片付けながら
教えたりされたでしょうか?

片付けの最初は子供に「させる」のではなく
「子供と一緒にする」ものです

子供はまず、「片付ける」という意味がわかりません
「何故片付けなければいけないのか」
それを質問してみてください
答えは色々有ると思います
次に使う時に不便だから、周りに迷惑だから等々

また子供はいきなり片付けろ!といわれても
どうやって片付けるのかがわかりません
どうやって片付けるのかを
親がまずやってみせる必要があります
本棚一つとっても、教科書はここ
ノートはここ、習い事の物はここ
と所定の位置を決め、片付けていきます
本の向きを揃えるのも大事です
子供は上下前後ろ関係なく本をつっこみがちですが
それはさせないようにしましょう

文具でも玩具でもそうですが、かならず
収納する場所を確保し、位置を決定します
このときに「よく使う物は取り出しやすいところにおく」
とか、兄弟がいるなら「下の子のものは下の段に」
など、なぜそこに位置を決めるのか理由があると
なお良いです
物が多いようなら収納器具を買い足したり
して下さい。こういう事は親にしかできません

そして全部片付けたら、片付いた状態を
子供におぼえさせて、1カ所ずつまたちらかしてください
そして今度は子供主体で片付けさせます
といってもすぐには出来ないと思いますので
一緒に手伝ったり、ヒントをだしたり、と
少し手助けしてあげてください
何日かかけて何回か繰り返すと
すこしずつできるようになります
そして一人で片付けられるようになったら
癖になるまで片付けを徹底させて下さい

忘れ物についてですが
>持っていくべきものを忘れて行く
これは完全に親の責任です。
学校の準備はいつされてますか?
当日の朝は論外です
かならず前日の夜のうちにすませておきましょう
持って行く物対策に必要なのは
紙と鉛筆、玄関に子供の「持って行く物置き場」
をつくることです
紙と鉛筆、要はメモが大事です
・時間割をみて教科書ノートをいれる
・筆箱の中身を確認する。(鉛筆や消しゴムが減ってないか)
・必要なプリント類は入っているか
・必要な道具箱などははいっているか
・体操服などははいっているか
・他にもっていくものはないか
・弁当水筒ハンカチをわすれないように
ざっと上げただけでこれだけの項目があります
子供一人にやらすほうが無謀です
全部紙に書いて、チェックをつけさせてみてください
そしてランドセルの準備ができたら
持って行く物置き場に全部おきます
あとは弁当水筒を当日の朝につけたすだけです
それも忘れるようなら付箋にメモして鞄か玄関に
はりつけます
もちろんこれだけ準備しても、朝の時間に余裕がなく
慌ただしくでていくようでは、靴を履いてる間に
水筒わすれたり、といったことになるので
早起きが必要です。そして早起きが必要ということは
早く寝る必要がでてきます
つまり、片付けや忘れ物対策というのは
日常生活の改善(意識の改善)からはじまるのです

こんなことは子供にどうこうできるものではありません
親が子供と同じ目線で一緒に取り組まないと無理です

学校から持ち帰るものについては
ランドセルなどに忘れ物チェックシートを
いれるとか、メモやマークを貼るなどして、
帰る前に一呼吸して、落ち着いてチェックさせる
習慣をつけさせていきましょう

>鬼のような形相で~
とありますがこれでは片付ける理由は
「お母さんが怒るから」
になります。つまり怒らない限りかたづけません
子供と一緒に片付ける意味を考え
どう片付けるか相談し、子供と一緒に作業する
こうすればコミュニケーションもとれますし
片付ける意味もわかりやすくなります
>幼児じゃないので
幼児ではなくともまだまだ子供なのです
片付ける、箸で上手に魚を食べる、忘れ物のチェックをする
こういうことは親が手本を見せないと
子供一人では絶対にできません
教えて出来ないのは仕方ありませんが
教えることすらしなければ9割の子供はできないでしょう

>見張るしか(この言葉嫌ですね~)
見張るのではなく「見守る」のです
大人として叱るときは上から目線でかまいませんが
普段は子供と同じ目線で考えるようにしてあげてください

質問した人からのコメント

2009/7/9 08:49:32

抱きしめる まずは皆様ご丁寧なご回答ありがとうございます

親の責任、そうだと思います。
遅いかもしれないけど、片付け方、学校へ持っていくものの点検の仕方、を教え始めました。
私が教えていなかった事に気がつきました。
ガミガミ怒鳴るだけでした。
今は一緒にやって、要領がわかってきたら一人でやらせて見守っていくつもりです。
当然出来るものと思い込んでいた駄目な母です。
やり直します。
的確なアドバイス皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yhs_jpさん

編集あり2009/7/713:19:10

整理整頓のコツはずばり、持ち物を減らすことです。学校で使うもの以外のものは全て廃棄するかしまってしまうことです。
例えば、小学生時代に持っていたようなおもちゃ類は全て処分したほうがいいですね。すっきりしますよ。

roshiannekoさん

2009/7/710:03:37

お子さんと一緒に全ての物の「定位置」を決めてしまいましょう。後は「使ったものは使い終わったら定位置にしまう」「1日に1度掃除機をかける時に全てのものを定位置にもどす」事を徹底すればよいのです。

たとえば、飲食店の厨房などでは営業中は戦場のようにぐちゃぐちゃですが、閉店時にはキッチリ整理されているでしょう?

ポイント(これが一番重要なのですが)は「家族全員で徹底する」事です。リビングやキッチンでも「物の定位置」を決めて、お父さんもお母さんも「使ったものはすぐに定位置へもどす」。常に片付けられた家で暮らす子供は自然と散らかさなくなります。「片付けられた状態が当たり前」になれば、徐々に整理も上手くなりますよ。(個人差はありますが、効果は絶大です)

yuraraxxxさん

2009/7/709:01:18

うちの娘(小2)も片付けが苦手です。

実は親の私も苦手なので、なかなか上手に教えられません><
ですが、何とか一人で片づけられるようにはしました。(それでも号令は必要ですが)

お手本にしたのは、保育園のときの園でやっていた収納です。
とにかく誰の目でもわかるほどのわかりやすい収納です。
そこにはじめて来た人でも、どこに何をしまったらいいかわかるほどの収納です。

引き出しはすべて、表に何が入っているのか(何を入れるのか)書いた紙を貼ってあります。

どんどん増え続けるもの(うちの場合はこどもチャレンジのプリントなど)はダンボール収納です。(もちろんそれも何を入れるかデカデカとマジックで書いてあります)

洋服も、引き出しにそれぞれ、「Tシャツ」だとか「パンツ」「靴下」など書いてあります。
はっきりいって、見た目が悪いのですごくいやだったんですが、数年の辛抱だと思っています。

結構効果あります。

とても根気がいりますよね>< お互いがんばりましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。