ここから本文です

老齢基礎年金と国民年金の違いは何ですか?

hir********さん

2009/7/1003:25:58

老齢基礎年金と国民年金の違いは何ですか?

国民年金は60歳以降かけると増えるが、
老齢基礎年金はは増えないそうですが、何故ですか?

満額でいくらあるのですか?

閲覧数:
36,429
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2009/7/1009:36:28

簡単に言うと、国民年金は払うときの名称で、老齢基礎年金は受給するときの名称です。

20歳~60歳の40年間が、国民年金・厚生年金・共済年金の納付または国民年金の第3号被保険者期間で満たされている場合、老齢基礎年金は満額になります。平成21年度の満額は792,100円です。
国民年金を払ったり第3号被保険者だった期間は、老齢基礎年金のみに反映します。
厚生年金と共済年金はそれぞれ加入期間や加入中の給与等によって、老齢厚生年金や老齢共済年金として、支給されます。

「国民年金は60歳以降かけると増えるが、
老齢基礎年金はは増えないそうですが、何故ですか?」

少し違います。
20歳~60歳の40年間に、未納があったり学生納付特例・若年者納付猶予・免除承認期間に対して追納をしていない期間があると、その分老齢基礎年金は減額になります。
そこで60歳~65歳の期間に厚生年金や共済年金に加入していなければ、国民年金に任意加入し、その時の保険料を支払うことで納付月数を増やすことができるので、老齢基礎年金を満額に近づけることができます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「老齢基礎年金とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

usk********さん

2009/7/1007:48:38

↓社会保険庁です。説明するより詳しいです。
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/index.htm

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる