アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

ID非公開

2023/6/17 13:44

22回答

結婚して妻が私の扶養に入っています。諸事情により妻のみしばらく海外に行くことになりました。この場合は住民票はそのままでいいのでしょうか?

税金 | 海外52閲覧

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(2件)

ID非公開

2023/6/20 17:46

奥様は日本国籍ですか? 日本国籍でしたら海外に半年以上、滞在する場合は在留届を現地の大使館に届け出ないといけません。 ただ、その際に日本の住民票の有無は関係ありません。 あと奥様は収入がありますか? 各国で所得税は全世界所得に対する課税を行っています。 日本では控除範囲内で問題なく扶養に出来たとしても、海外では出来ないケースもあります。 多くの国で183日ルールを採用しており、183日間以上、滞在している人に課税するようになっています。 あと、心配なのが会社の対応です。 家族手当などを支給している会社ですと、支給対象から外すかどうか、会社ごとの決まりがあると思います。 厄介なパターンは海外渡航や別居を想定していない規約になっていると、トップ判断で色々揉めそうな事案です。 会社には相談された方が良いと思います。 その上で、社会保険をどうするのか、会社と話し合った方が良いですよ。 健康保険は別に止めても私は良いと思いますが、年金だけは継続された方が良いと思います。 住民票を抜けば支払う義務は無くなりますが、払わないと将来貰える金額から減額されます。 任意でも払っておいた方が良いと思いますよ。 私も海外赴任中ですが、年金と健康保険は支払いを続けています。 健康保険も何か急に具合悪くなったり手術を受けたいとかなったときにわざわざ役所に行かなくても、そのまま東京で入院が出来るようにと万が一に備えてです。 ちなみに生命保険とかもすべて継続したままですよ。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

移住?? 一年以上なら、海外転出届だして年金とか地方税とか健保を止める。もちろん職場にも言う。