ここから本文です

はじめてフロイドローズ搭載のギターを買ったんですが弦を張り替えようとおもった...

met********さん

2009/7/1302:59:06

はじめてフロイドローズ搭載のギターを買ったんですが弦を張り替えようとおもったらどこをさがしても弦を通すとこがありません。ボディ裏からだとおもうんですが......どこにありますか?

閲覧数:
458
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

srg********さん

2009/7/1303:16:51

FRT−5型でしたら、ユニットエンドの六角レンチを緩めるとサドルの中の駒が緩み弦のクランプが外れます。ロックナットを緩め、6弦から一本ずつ交換するとユニットの傾きを気にする必要がありません。(6本を一度に外してしまうと初心者には面倒な事になります。)

弦を完全に緩めてからサドルのロックボルトを緩めないと駒が飛びますので注意。
http://www.tcgakki.com/fair/04_1.html

FRT−5型でしたら、ユニットエンドの六角レンチを緩めるとサドルの中の駒が緩み弦のクランプが外れます。ロックナット...

質問した人からのコメント

2009/7/13 05:50:27

皆さんありがとうございました!なんとかできました!結構めんどくさいですね

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gin********さん

2009/7/1303:17:58

フロイドローズ式のブリッジは弦を通すのではなく挟むんですよ。
仕組みとしてはまず弦が挟んである部分(置石が置いてある所)
に弦を入れて、置石とブリッジで弦を挟み、後ろから出ているボルト
を締めこんで弦を挟んでいるのです。

ですので、ボールエンドをどこかに引っ掛けて固定するのではなく、
弦自体を挟むのでボールエンドは切って使うという特殊な(今となっては
結構メジャーですが)ブリッジなんです。

ギターの裏蓋を外すとシンクロナイズドトレモロタイプの様にバネと
ブリッジが見えますよね? 仕組みはこのバネの力と弦の張力で、
ブリッジを固定せず浮かせた(フロート)状態にし、ワーミーバーの
アップにもダウンにも対応させています。そしてそのままだと弦が緩くなって
チューニングが狂ってしまうため、ナット部分にロックナットを配置し、ここで
弦を固定して狂わないようにしています。

と、まあフロイドローズの概念を説明しましたが、この質問を見る限り、フロイド
ローズの弦交換、チューニングはやったことがないようですね。説明したいのは
山々なのですが、完璧に説明するとなると非常に文章が長くなってしまいます。
フロイドローズは弦交換もチューニングも非常に難しいのです。その代わり、一回
完璧にセッティングしたら、1ヶ月くらいはそうそう崩れません。

弦交換とチューニングの方法は各々サイトで調べて貰うか、もしくは私の以前の回答
に方法を述べたものがあるのでそれを閲覧してやってみて下さい。もし、どうにも上手く
いかない場合は相談にのりますので、プロフィールから私にメールして下さっても構いません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる