ここから本文です

需要はあると思われますか?

imc********さん

2009/7/1413:20:12

需要はあると思われますか?

こんにちは^-^

私は絵を描くことが好きで、できれば仕事にしたいとずっと思っており、
投稿してみたり、イラストの求人募集に応募したりしていました。

が、最近ちょっと悩んでいます。

私の絵の描き方(?)はちょっと変わっているらしく、
最初に「こんな絵を描こう」と決めて描くのではなく、
かといって、とりあえず紙やスケッチブックに向かって、何か描いているうちにどんどんイメージが
膨らんできて作品になっていくという感じでもなく・・・

例えば家事をしていたり買い物をしているときなど、全く絵を描くことを考えていない時などに
突然、何にもないところからいきなり絵が頭の中に浮かびます。
浮かぶというより、念写でもしたかのように、全体の構図から色使い、人物の表情などが
いっぺんに頭の中に映し出されます。

だから私は、描いているというよりは、頭に写った映像を形にしているといった感じです。

そんな風にして描いているんですが、ひとつ問題なのは、その映像と一緒に、詩というか
散文めいたものが出てくるのです。

今まで絵だけを描いていたのですが、どんなに頭の中の映像を忠実に描いても
いまいちピンとこないというか、納得しきれなかったのが、文章を一緒に書くと
しっくりきます。

私の絵は、絵と文がセットで初めて1つの作品になるのかなと思って、最近では
そういう描き方をしています。

そうやって描いてきた作品たちをなんとか世に送り出したくて、本という形にして
出版したいなあなどと思っていろいろ考えているのですが、
具体的な方法がわからず困っています。

出版社に持ち込むにも、まずジャンルが・・・

絵本といえば絵本のようでもあるし、でも子供向けではないし・・・
かといって詩集というには、詩というよりどちらかというと散文で、絵がメインのような感じだし・・・

普通の小説やエッセイなら、原稿用紙に書けばよいのでしょうが、
私のような場合は画用紙?それともやはり原稿用紙?

そもそもこういう本は需要があるのか?
需要がないなら、持ち込んだところで拒否されるだろうし・・・

それを覚悟で持ち込むとして、自分のジャンルが良くわからないので、どんな出版社に持ち込むのがいいのか(小説なら例えば角川とか新潮とか、絵本ならチャイルド社とかひかりのくにとか)
もわからず行き詰まっています。

どなたか、詳しい方がいらっしゃいましたらお知恵を貸して頂きたいです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
1,563
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lal********さん

編集あり2009/7/1422:05:46

コンテストで優勝等あれば別ですが、、、
原稿持って行って見せても、、、まず無理だと思います。
万が一協力出版になっても
個人の持ち込みで出版社から出すなら
書かれているような大手だと1000冊くらいで
200万以上かかるみたいデス。全額貴女の自己負担です。
参考サイトです。

http://www.jihishuppan.com/guide/method.html
まずは大手以外で自分の本を作ってから
書店に置いてもらうよう廻るという手段もあります。

http://www.hondukuri-house.com/

ココデ安易に持ち込んでミレバーというのは簡単デス。
その方がimcskkさんに甘い回答になるとは思います。
しかし。。。現実を踏まえた回答をした方が良いと思いまス
自分の本を大手出版で出したいと思う人はたくさんいます。
持ち込み原稿も多くあるのをご存じではないのかもしれませんから。
甘い回答を信じて持ち込んでどうなるか、、、
その場合、このようになりますから。。。

http://kudok.com/road/road.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syo********さん

2009/7/1422:30:32

「需要があるジャンル」というものは、出版社が公募を行っています。
たとえば、エンターテイメント小説は需要が高いのでいろんな公募があります。賞金も高いです。
ポエムは需要が少ないので公募は少なく、賞金も少ないです。

「詩集というには、詩というよりどちらかというと散文で、絵がメインのような感じだし」
というものは、現在需要が少ないのでジャンルが確立しておらず、
出版社側としても販売体制を整えにくい状況にあるようです。

そういう「新しいジャンルの本を作りたい!」という方は、
まずは既存のジャンルで活躍して実績を作ることになります。
たとえば、絵本のイラストレーターとして活躍して実績を作った人は
新しいジャンルの本を作ったとき、
既存の絵本のファンの方が購入してくれる可能性があるので
「需要の見込みがある」ということになります。

そういうわけで、まずは既存のジャンルで活躍して実績を作ることをおすすめします。

uts********さん

編集あり2009/7/1414:29:14

「写真と散文」の本は珍しくないですし、写真が絵に変わるだけですから、同じと考えていいと思いますね。

その手の本を出してるところに持ち込んでみるのが良いだろうと思いますよ。

追記:
実績が無いから見てもらうという発想でかまわないと思うけどなぁ‥‥。
でなけりゃ持ち込む意味が無い。

何も賞やコンテストだけが実力を知る手段ではない‥‥と思いますです。
文章の方がイケてたら絵の賞では評価されないし‥‥ねぇ?

プロフィール画像

カテゴリマスター

sei********さん

2009/7/1413:37:32

単純に「本にしたい」というのだけが目的なら、自費出版でもできるし、デジタルデータにすれば自分で必要な部数だけ本にすることもできます。
http://www.mybook.co.jp/

仕事というか、商売としてやりたいのであれば、確かに出版社への持ち込みやコンテストへの応募が必要かと思います。

とりあえず自費で作ってみて、どこかのお店に置いてもらうとか、自分でフリマで売ってみるとかしたら、ある程度の需要というか、世間の反応がつかめるのではないかなあ。


ちなみに、わたしは相田みつを系の「汚い字で説教かましてる」とか絵手紙の「どっちでもいいことを汚いイラストと汚い字で表現している」系のものは大嫌いです。でもそういうのが大好きな人も世の中にたくさんいるのも事実だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる