アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

冷戦時代に生きてた方に質問します 今と冷戦時代のではどちらのほうが国際緊張度が高かったですか?

国際情勢24閲覧

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(3件)

米ソのガチでのにらみあい 比較にならないほどの緊張感 露とウ イスラエルとパレスチナ 今後色んな所に飛び火して緊張感が高まる可能性は 否定できないけど、、、冷戦時代が10とすれば今は3~4くらい。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

JFKの時代は子供でしたからリアルタイムでは知りません。今以上に世界中が緊張した筈です。全面核戦争が前提でしたから。 また7~80年代は、まだ若かったから緊張感はあったものの、あまり身近に感じたことはありませんでした。 ただし"XXの飛行機には乗らない方がいい"だとか、△△のパイロットは空軍あがりの人が多いから緊急時に上手いなど、半分噂程度の危機管理は周囲の誰もがやっていました。また万一戦争になれば直ぐに帰国出来るようにと、予約が取りやすいJALのビジネスクラスオープンチケットを常に手元に置いておくなどの保険はかけていました。今みたいに自由に航空会社を選びませんでした。 それよりも中東方面から逃げてきた人たちが結構な人数アメリカに滞在していましたから、家の前で銃撃戦になった、身内が撃たれて亡くなったなど、生々しい話を聞いたことの方が印象に残っています。 比べれば今はハマスが突然攻撃を始めた為に、イスラエルの腸が煮えくり返った状態ですし、きっとイスラエル軍がガザに進攻を始めるでしょう。 事情に依って第5次中東戦争になるような話もありますけど、期待を込めてアメリカの空母が防いでくれたらいいな?と思っています。力を抑えられるのは力だけです。 ただし台湾有事まで含めると、ウクライナを含めて、アメリカには3面で戦争をするゆとりはありません。 ガザの紛争は単に中東だけの問題ではなく、ウクライナ、台湾と世界中を巻き込みかねない事態ではあります。習近平もプーチンも世界の目を中東に向けてくれたハマスに拍手を送っていることと思います。 難儀な話です。

比較にならない。 圧倒的に冷戦時代。今なんて、ぜんぜん緊張感無いよ。