ここから本文です

人生に疲れました。。

kuk********さん

2009/7/2721:06:53

人生に疲れました。。

20代前半女子です。
最近家と職場の往復だけで、生活に潤いがありません。
仕事の疲れとストレスが半端なく多く、休みの日も家に閉じこもってしまいます。
軽くノイローゼ気味です。。なにもかも、やる気が起きません。。

恋愛もうまくいかないし、趣味も手に付かない・・・
仕事にはなんとか行っていますが、
毎日それだけで精一杯です。。

私くらいの年代は人生で一番楽しいときだと思います。
みんな仕事とプライベートを両立させて、きらきらしていて楽しんでいます。

なのに私は・・・と他人と比較して、自分の不甲斐なさに落ち込みます。

自分の気持ちの持ち方で色々変われるとは思うけど、
なかなかそうはいかないのです。。

私のこと誰も知らないこんなとこで、こんなこと言うのも恥ずかしいのですが、
誰か、お説教でもなんでも言ってください。


仕事はサービス業で、夜勤もあります。
仕事辞めれば楽になるのかなって、思ってしまいます。

前は明るく素直な自分だったのに・・って思ってしまいます。
とにかく気持ちが落ち込んでいます。。
こんな暗くてごめんなさい。
下手な文章ですみません。。

閲覧数:
6,312
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_6********さん

2009/7/2721:11:28

まだ人生あと50年はあるぞ。

そんな今辛いからって人生終わった
みたいな言い方すんなって
戻ろうと思えば明るく素直だったときにだって戻れるし
努力次第だろ。

質問した人からのコメント

2009/8/2 21:26:12

回答にも頂いた‘疲れているときはどんな言葉も虚しい’たしかにそうでした。
でも皆様の回答を何度も何度も読み返しました。
今すぐはまだ難しいけど、自分が自分らしくいられるよう少しずつ頑張ります。
9名の方、本当にありがとうございました。

「人生に疲れた 20代」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

acs********さん

2009/7/3122:16:52

「人間は、この世的、肉体的には、死んだら終わりに見えるが、ほんとうは”死んでも死なない”のだ。その『生き通しの生命』こそが自分の本質なのだ。肉体を持った姿そのものは、年を取れば、皺が出てきて、腰も曲がり、頭脳は弱り、髪の毛は白くなり、ぬけてゆく。病気にでもなれば、床に臥し、やがて、人生の終わりを迎えるときが来る。しかし、それは外見だけのことであって、人間としての本質は『生き通しの生命』なのだ。
人間は、この世に生まれる前から、一人前の、仏の子、神の子としての立派な魂を有している。また、死んでからのちも魂はなくならず、ずっと生き通しなのだ」
こういう人生観を持ち、「この世の数十年の人生は無駄ではない」と考える人がいるのです。
そのような人は、『人間は、この世に生まれてくる前から、仏の子、神の子であり、光輝く魂だった。そして数十年の人生のなかで、さまざまな経験を積むことにより、さらに魂が磨かれ、中身の充実した、深みのある人間に変化する。この世での経験を通し、魂はいっそう磨きこまれ、付加価値を増すのだ」と考えるわけです。


「人生は一冊の問題集である」という言葉でいい表されるように、それぞれの人間には、その魂にふさわしい試練が与えられます。その試練をどのように潜り抜けていくかが、その人の真価、値打ちを決めるのです。
したがって、その人にどのような苦悩が現れているかを見れば、その人の魂修行が何であり、何を最高の値打ちとすべきなのかが明らかになるのです。
人間は五体満足で悠々と生きていると、自分に不足しているところばかりを考えて生きているようになりがちですが、目が見えず、耳が聞こえず、言葉が話せないという状況に置かれたとき、そこにあるのは「生きている」という事実だけでしょう。しかし、「生きていることだけでも素晴らしい」と気づくことが大切なのです。
目の見えない人は、暗闇のなかで音だけしか聞こえないという夢をみることがあるそうですが、そうした人も、人間として生きていることには変わりがありません。そのような状況においても、生きることの本当の意味を掴み取っていくことができるのです。
みなさんは、ときおり、そうした苦悩のなかを生き抜いた人の人生を手本にしながら、わが身を振り返ってみなければなりません。
みなさんの苦悩の原因は何でしょうか。それは意外にささいなことである場合が多いのです。たいていは感情の問題です。みなさんは、自分の気持ちと他人の気持ちとの調整がつかなくて、苦しみを作っていることが多いのではないでしょうか。苦悩の大部分は、自分と他人との葛藤にあるのです。
しかし、単に自分と他人を比較するだけでは、人生の苦悩は永遠に解決できません。なぜなら、どの人も、過去を振り返ったり、身辺を見回したりしてみると、うらやましく思える人が必ずいるからです。

「他人というものがどうしても頭を離れないときは、まだ自分自身の本質に気づいていない。まだ本物の自分と出会っていない」ということをしらなければなりません。結局、「世の中の人が、すばらしく見えること、自分以外の人が素晴らしくみえることが、自分を惨めにする」という境地はまだまだ本物の自分に出会っていないということだと思うのです。自分以外の人の中に少しでも美点を見いだし、その美点を自分の師としていく」という考え方には無限の発展があるのです。また、自分の心の中のダイアモンドを発見するよう努力してみましょう。まだまだあなたには掘り起こしていないダイアモンドがあるはずです。自分の意外な素晴らしい面を知ることがあなたの人生を輝かせることにつながることでしょう。

alo********さん

2009/7/2822:39:44

やっぱり人と比べてしまうのがいけないのかなー、
でも、あなたが思っているほど周りの他人も充実してないかもしれないですよ。
あなたには眩しく見えるだけで、実はそうでもない、という。

今の疲れたあなたでは、会社帰りに無理に遊びに行っても
楽しくなさそうですしね。
家でゆっくりできる事で、性に合う楽しみだってあるかもしれないし。

人と比べず、「自分は自分らしくあればいい」って思えるようになると
ずいぶん生きるのがラクになります。
ただ、どうしたらそう思えるようになるか、っていうと
「コレ」といえるものはないのですが・・・

私の場合は、ひたすらやりたい事をやり、遊びまくった時期があったり
がむしゃらに仕事に燃えた時期があったり、
たくさんの人と接する仕事や、自然と接する仕事をするうちに
徐々に考え方が変わってきた気がしてます。
それには、長い年月がかかりましたよ。

壮大な自然の中にいると、
たいていの悩みは、「しょーもなー、ちっちぇ~~~」と
バカらしくなります。

そして自分のこころと身体に向き合えるヨガに出会ったことで
少々の事ではぶれない自分になったと思います。

そういう事を成長していきながら学んでいくんじゃないのかなー
だから今は、落ち込む時期なのかもしれないけど
少しづつまた上向きになりますよ。

yad********さん

2009/7/2721:46:45

もったいないよ。
まだいくらでもいい環境に変えられそうだもの。
50代ののサラリーマンのおじさんで、上司に目をつけられ、大学の子供2人養うのにお金が必要で、いまさら仕事やめられないとか、やめさせられるとか、自分以外を支えるために必死になっているわけではないし…
女の子なら、一生働かなきゃいけない職場に入らなきゃならないって思わなくてもいいし…
正社員じゃなくてもいいし、正社員でも労働時間がもう少し早く終わる所を探したりするとか・・・
あまり自分が自信がなくなってしまうところに長くいると、やめてからも自分がだめな人間なのではないかとマイナス思考が強くなってしまいそうで精神的にも心配です。
もう少し自分の気持ちが負担にならない仕事を探してみることを考えてみると良さそうな気がします。

ats********さん

2009/7/2721:44:13

うーんお説教・・・ごめんなさい、
回答はなんだか肯定気味のものです。


そいう時期もあるんですよ。
きっと今そういう時期に来て、
休みをとるように体がいってるんだと思います^^

なーーーんにもやる気なくて、
なーーーーんにもしないこともまた人生です。
猫みたいにごろごろして。
好きな時にゴハン食べて。
ぜいたくな休日だと思います。

常に何かをしてキラキラしてるのもいいですけど、
なんにもしない時期もまた大切です。
夜勤もあれば体調管理も大変でしょう。
家で少しリラックスの質を上げてみるだけでもいいと思いますよ。

ごろごろするだけのところを、
少しいいお茶を探して煎れて飲んでみるとか、
お風呂の入浴剤をちょっと豪華なものを買ってみるとか、
1食だけでも自分で手間かけて作ってみるとか。
家で豪華にリラックスできる環境にして家を満喫する。

そしたら、他人に引け目を感じず、
家にこもりっきりでも話題にはことかきませんよ。
最近はこもりっきりだよー、という話でも
少しは他人に明るく提供できます。

自分の気持がリラックスできるようにして、
好きなだけごろごろしていれば、
そのうち飽きてきて動きたくなってきます。
他の人みたいにいろいろ動いたりあれもやってみたい
これもやってみたいになりますよ^^

もし、遅く起きるほうなら、
朝早起きしてみるのもいいかもです。
出かけようかという気持にもなれるかもですし、
部屋かたすか、とか、普段できない掃除をしてみたりして、
人に自慢はできないけど、それなりに充実した1日を
おくれるかもです。


年齢というより、人それぞれありますから、
今は疲れまくりの自分を楽しみましょう。

どうしてもきついなら、心療内科に行ってみたり、
最悪職を変えることもいいかもしれませんが、
最終手段ですね。
(既に試みされている事も書いてあるかもしれませんが、
そういうのがあったならスルーしてください。)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる