ID非公開

2023/10/25 4:33

44回答

文芸社文庫NEO小説賞に応募しようかと迷っています。 ひょっとしたらですが、大賞や何らかの形で認めてもらえた場合、やはり自費出版になるのでしょうか。 それなら考えてしまいます。

小説 | 話題の本314閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

ID非公開

2023/10/25 23:57

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんの親切な回答に、ベストアンサーを決められませんでした。 いくつもの資料を提供して下さったsyoさまに決めさせていただきました。 ありがとうございました。

お礼日時:2023/10/29 10:45

その他の回答(3件)

ID非公開

2023/10/27 21:26

文芸社は、いわゆる「自費出版」の会社ですが、受賞作品が自費出版されることはありません。 商用出版として、全額会社負担で世にでます。 応募が1000件くらいありますので、その中で最優秀に選ばれるのは大変だと思います。 ただ、自費出版の会社なので、その賞に漏れたら、自費出版を勧められます。 いわゆる、一般的に「コンテスト商法」とか言われるものです。

ID非公開

質問者2023/10/29 10:34

回答頂きまして、ありがとうございます。 コンテスト商法、納得しました。 入賞の可能性は期待していません。 ただ、やるだけやってみようか。もし、自費出版でも金額によっては考えようか。実は、そんなことも考えました。 難しいところです。 自費出版は止めたら、経済的な意味では安心ですね。 ありがとうございます。

出版社は出版したい本を求めているので、こういった公募で受賞した作品が自費出版なんてまずあり得ません。

ID非公開

質問者2023/10/27 18:41

回答を下さって有り難うございます。 受賞作品を自費出版でという文学賞の話を聞きました。きちんとした文学賞ですし、不確かな話なので、ここに明記はしませんが。 今もそうなのかは知りませんが、過去にはあったようです。 ネットで発表したものですし、かなりな枚数の作品なので、応募できる文学賞が少ないのです。 そんなことで、こちらの賞も考えました。 有り難うございます。

まずは応募してみましょう。 自費出版になるかも知れませんが、条件が合わなければ断っても問題ありません。 プロの編集者の方の意見か聞けるだけでも貴重な機会です。 以前、ある本を翻訳して審査していただいたことがあります。 出版費用さえ負担することができれば出したかった本だったんですけどね。

ID非公開

質問者2023/10/27 18:45

回答してくださり有り難うございます。 そうですね。悩んでいる時間が勿体ないし、思いきってやってみるのも良いことですね。 自費出版などに私は疎いので、なかなか勇気が出ませんでした。費用もかかりますし。 有り難うございます。励まされました。