ID非公開

2023/10/27 18:20

55回答

IPS細胞の研究が進めば、牛を殺さずにモモ肉、サーロイン、レバー、モツ等を人工的に作ることができるようになるでしょうか。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/10/27 18:24

農家はバイオテクノロジー科学者へ転職ですね。。。

その他の回答(4件)

IPSに関係なく人工肉はすでに販売されています。

ID非公開

質問者2023/11/3 17:23

ロース、ヒレ、サーロイン、モモ、バラなど、部位ごとに製造できれば凄いなと思います。

可能にはなるでしょうが、途方もなく高価になるので実用性は皆無です。

もう出来てますよ。 ロースステーキなどは世界中で試験販売されてます。 日本でも試作から実用化に向かってます。 只、日本は人工と付くと心理的アレルギー反応が有るので普及するのは先の話でしょうね。 そう言う製品が普及しても本物志向を好む人が多く無くは成らないでしょう。 養殖魚が天然より美味しいと言われる昨今でもやっぱり天然が一番と頑張る人が多いですから。

ID非公開

質問者2023/10/27 19:42

牛すじや牛タンも可能ですかね。

出来るようになるかもしれないですが、家畜の価値がなくなるので人間の保護外になって絶滅するかもですね。