アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

今の社宅がラジオの電波塔近くにあります。 パワーを調べると50kwでした。 (50kwがどのくらいのパワーか分からないのですが…) 800~900m程、社宅からは離れてます。

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(5件)

大電力送信所で白血病や健康被害。 30年くらい前にまことしやかに都市伝説として話しはありましたね。 ないない。そんな事起きません。取り越し苦労だよ。 送信所は日本では500kWと言う恐ろしい送信所があります。外国だと1000kW以上もあります。50kWは中規模です。民放の上限は100kW。 被害が出てたら送信を止めてますよ。ずっと送信してますが健康被害は皆無。 ただし立ち入り禁止区域に入り込みそこに住んでいたら何かあるかも。 危険な地域には入れないように区切られているので大丈夫です。 送信タワーから離れると急激に電界と磁界が落ちます。送信タワーのすぐ下に長時間いたら電子レンジ状態。危険。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

全く影響は受けませんよ。 私の兄は米軍の無線送信所で無線機のメンテをしていました。 敷地内全ての周波数の出力を合計すると数百キロワットです。 付近の住民も健康阻害は無かったですよ、しかも横浜市内で・・・ その距離だとゲルマニウムラジオでスピーカーが鳴らせますね。 羨ましい、ワイヤーアンテナを張れば何かの電源にも使えそうです。

そう気にしなくてもいいと思います。携帯で電話する方がよほど問題がありそうに思います。。。 ですが昔懐かしのゲルマニウムラジオでバンバン受信出来そうには思います。電池いらずで聴き放題!!

御心配無く。 まあ、世の中にはいろいろな論がありますから 不安になるかもしれませんが、 アンテナのすぐ近くに(20m以内ぐらい)に行かない限り 心配はいりません。 https://www.env.go.jp/chemi/%E8%BA%AB%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E9%9B%BB%E7%A3%81%E7%95%8C%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.pdf 家庭内で一番大きな電磁波はAC100Vからの誘導(磁界)です。