ここから本文です

なぜマルチ商法が合法とされるのですか? そんなにいい商品ならば、マルチ商法...

bro********さん

2009/7/3020:14:42

なぜマルチ商法が合法とされるのですか?

そんなにいい商品ならば、マルチ商法ではなくて、普通に店頭とかで売ればいいのにって思うのですが・・・それってやっぱり実際商品がそんなに良くないってことかな?

あと、紹介者に紹介料みたいなのが入るってことは、商品自体の原価は相当安い??


こういう質問をしたのは、美容外科に行ったら、美容外科の先生に基礎化粧品を勧められて、プロが言うんだし、純粋によさそうだと思ったから使ってみることにしたんです。

で、商品が自宅に郵送で届いたんですが、化粧品と同封のパンフレットみたいのを見たら、どうもマルチ?ネットワークビジネスっていうんですか?それっぽいんですよね。

私はそういうのは興味ないんで・・それはどうでもいんですが、商品はほんとにいいものなのか?大丈夫かな?って思って・・。

いいものなら普通に売らないのは何故??
ほんとにいいものだったら販売会社もそっちのほうが儲かるんじゃ??
やっぱいいものではないってことですか??

閲覧数:
2,338
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yoa********さん

2009/8/118:01:52

「マルチ商法」「ネットワークビジネス」は俗称で法的な定義はありません。
一般的には「連鎖販売取引」と同義とされます。

「連鎖販売取引」は『合法』というより、『違法ではない』というニュアンスでしょう。
「ねずみ講」(無限連鎖講)とは違い、「連鎖販売取引」の存在自体を禁止する法律はありません。
ただし「特定商取引に関する法律」でガチガチに規制されています。
「不実の告知の禁止」「事実の不告知の禁止」「公衆の出入りしない場所での勧誘の禁止」「断定的判断の提供の禁止」「クーリングオフ妨害の禁止」などなど、細かい部分まで規制されていることを見ても『合法』とは言い難い状況です。

店頭販売するって結構大変なんですよ。
まず販路が必要です。
どこかに持って行けば勝手に売れるというわけではありません。
きちんとした販売ルートを確保しなければなりません。
そのために営業も必要ですし、営業のための社員教育もします。

市場に出す場合、一定レベルの品質の商品を安定供給することが求められます。
製造時期によって原材料や配合成分が変わったり、品質にバラつきが出ることは許されないことですし、供給量が多過ぎても少な過ぎてもいけません。

普通に店頭販売するってことは様々なハードルをクリアしなければできないもんです。

マルチ商法の場合、商品販売するのは契約した販売員です。
会社が販売員を直接教育することはほとんどなく、大半は勝手に売らせているのが現状です。
会社は販売員の実績に応じて報酬を支払うだけです。
また、何のアナウンスもなく突然原材料や配合成分が変更されることもありますし、製造中止になる商品もあります。

一般企業が行っている社員教育やコスト削減などの様々な企業努力をせずに稼いでいるのが、マルチ商法会社と言えます。
世間ではあまり歓迎されない販売方法ですが、店頭販売している会社より儲かるということで一向に無くならないのでは?と思えます。

マルチ商法で販売されている商品は、価格に複数の会員が受け取る報酬分が上乗せされています。
【商品価格】+【報酬分】=【定価】です。
上乗せ分は少ないところで定価の30%、多いと定価の70%にもなります。
定価1万円の商品なら、実際は5,000~6,000円程度であるってことです。
それを「品質がいいから高い」などと言って売り込んでいるわけです。
『商品自体の原価は相当安い??』というあなたの予想は当たってますね。

『いいもの』というのがどのようなものかは分かりませんが、マルチ商法で販売されている商品は「普通に使用するなら問題ない程度」と思っておいた方がいいですね。
特別すごいということもなくメチャクチャ粗悪でもない、ごく普通の商品ってことです。
そういう普通の商品を高額で販売するのがマルチ商法です。

医者にもマルチ商法やってる人はいます。
自分の患者に商品を売ってるみたいです。
「これを使えば病気が治る」とか「○○のような効果がある」などと言って売り込んでいないなら違法行為とは言えません。
できればそのような医者は避けた方が無難でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rih********さん

2009/7/3022:20:25

最初に「美容外科の先生に基礎化粧品を勧められて」の部分ですが、医療法違反です。

そもそも、商品が自宅に郵送で届くなんて事自体考えられません。

本題の「なぜマルチ商法が合法とされるのですか」という質問に対してですが、合法ではありませんから「合法と仮定して」回答させて頂きます。

商品には良い物も悪い物もあります。

しかし、企業を構成してしまうと信頼を得る代わりに、色々なネックがある事も事実です(商品表示・運営等)。

「いいものなら普通に売らないのは何故」とありますが、信頼もなく、口コミ程たいして良くもない(悪い物も含む)からです。

「ほんとにいいものだったら販売会社もそっちのほうが儲かるんじゃ」につきましては、上記のものに加え、儲けにならない事に使うお金が大多数を締める為、企業を持った方が会社自体の儲けは減ります。

人づてや口コミで儲かる程おいしい話しは、普通の企業ではまず考えられません。

「やっぱいいものではないってことですか」につきましては、質問者さんが疑問に思っている様に、人づてや口コミで実質企業の存在しない所とはそういうところなんです(あえて白黒ハッキリは申しませんが)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる