ID非公開

2023/11/14 6:36

1818回答

なぜ日本は真珠湾を奇襲攻撃したのですか? 日本は世界からいつまでも「だまし討ち」で非難されていますね。

日本史 | ミリタリー3,477閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

下の回答、インディアンと日本海軍の真珠湾攻撃とどんな関係があるのかな?(笑) しかも数字はデ.タ.ラ.メ。歴史学界の研究では、コロンブスがアメリカ大陸を発見したとされる1492年には北米大陸の先住民の人口は約1500万と推測され、それが1900年頃には24万ほどに減っていた、と。 1000万以上が欧州から持ち込まれた病気や虐殺で命を落とした事になる。いずれにしても虐殺5600万は不可能です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様有難うございました。勉強になりました。

お礼日時:2023/11/22 16:00

その他の回答(17件)

ちゃうちゃう 山本五十六が ハーバードで洗脳されていて 日本が勝てる戦争を 台無しにした結果です。 歴史は GHQに捏造されていますから 覚醒してください。

奇襲攻撃が問題なのではなく、宣戦布告をしていないことを批判する人がいる、あるいは根に持つ人がいる、というのが正しい表現です。 奇襲攻撃は戦争では普通です。 それと世界から、と茫漠とした理解をしているようですが、真珠湾攻撃について日本を批判するのは主にアメリカです。 中国や韓国ならば、侵略されたとかそういうことで批判しますので、真珠湾がどうのということは問題にしません なので、真珠湾攻撃について、アメリカ(人)から批判されたり恨まれたりすることがある、という言い方が正確なのですが、 これは勝てば官軍負ければ賊軍だからです。要するに勝った側が正しくて、負けた側の行いは悪いものとされる。 アメリカ人はそもそもアメリカ大陸に移住してインディアンから土地を奪って生きています。 しかし既成事実として勝った側なので、歴史的な反省は多少するものの、基本的には誤りだという認識にはなりません。そのような認識をしたら、移住するべきではなかったということになるからです。 そんな自国の歴史を棚に上げて、日本の真珠湾攻撃のことは批判しますよね。それも戦争に勝った側だからです。 もし日本が太平洋戦争に勝っていたら、真珠湾攻撃は列強の国々の植民地政策に是正するために必要だった、で終わりです。勝てば官軍なのです。 まずは真珠湾攻撃について云々するのは主にアメリカだということを認識してください。

1.米太平洋艦隊を撃滅し、アメリカ国民に戦争意欲を低下させる為 2.アメリカとの圧倒的工業格差を埋める為当時雌雄を決する決戦兵器と言われた戦艦を無力化する為。真珠湾に空母がいなかったから失敗と言うが当時の常識は戦艦こそが最強 3.そもそも日本側に奇襲攻撃する意図はなかった。ハワイ日本大使館が伝達をミスをした。山本五十六連合艦隊司令長官は宣戦布告をはっきりアメリカに伝えるように再三に渡って忠告していた。 4.そもそもハワイ真珠湾攻撃が日本軍が一番最初に始めた攻撃ではない。イギリスマレー半島上陸が真珠湾攻撃より先。特にイギリスからは何ら抗議はない 5.そもそも、宣戦布告自体1907年ハーグ条約で批准していたが、ドイツはポーランドに対して宣戦布告していないし、ベトナム、湾岸、イラク戦争においてアメリカも宣戦布告をしていない。 6."世界で"ではなくGHQによる戦後教育で植え付けられただけ。アメリカのプロパガンダの正当性を裏付ける為と日本人に罪悪感を植え付ける為に。そんなに宣戦布告が大事なら宣戦布告をしなかったドイツ、ソ連もポーランド侵攻を世界から咎められる必要があるし、何なら日本はイギリスから宣戦布告について抗議されるべきだがされていない。 7.結論、アメリカのプロパガンダ

そもそも、日ソ中立条約を日本は勝手に破られている訳で、当時の条約は特に破ったとしても罰則はなく、効力はない。日本が国際法違反云々いうならば原爆を落とし、日本の各都市に爆弾を落とし、民間人を虐殺したアメリカが非難されないのは筋が通らないよね。だから世界的に非難されているとアメリカが教育したのです。矛盾に気づくべきですよ

そんなこと、言ってる奴がおかしい。 世界の歴史を見れば、戦争は奇襲で始まるのがあたりまえです。

非難されてればよいじゃないですか。別に。 大した問題じゃない。「すいませ~ん。」とでも言っておけばよいでしょう。 それより問題は、日本が日中戦争および第二次世界大戦で中国や東南アジア諸国を植民地にしようとし、3千万人以上の中国人や東南アジア人を殺害したことです。