回答受付が終了しました

光は本当に離れたところに届くまで時間を要しているのでしょうか? 例えば我々が見ている星の光は、今まさに光っているものであるということは有り得ないのでしょうか?

天文、宇宙 | 物理学445閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(17件)

光のスピードは実測されていて月までの距離もレーザーで計測されています。 ただし、これは人間が認識できる原則に従った物理法則にすぎません。 夜空の星は恒星に照らされた惑星か恒星が集まった銀河の輝きです これがコペルニクス以前のような世界観が現実になるとはありません。 ただし量子力学の世界ではそうとは言えないかもしれませんよ

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

もし星がどんなに遠くにあっても瞬時に私たちがその星の光を観測できた場合、それはつまり光がそこにあったときにそこから光は進んだりすることはなくて全ての場所に同時に存在しなければそうはならない。 するとなぜ遠くにある星は光が弱いのか? 光が遮られるとき、そこでは何が起こっているのか? って考えてくとやっぱり光には速度があったり進んだりする性質を持つものだな?って考えるほうが自然だなって思います。

光が1年で及ぶ距離「光年」が、距離を表す単位として成り立っています。

我々が見ている星の光は、何年も前に星が発した光です。

歯数の違う複数の歯車を間隔をあけて設置し高速で回転させると、無限の速度であれば歯の間を通して向こう側の光が見えるときがあるはずが見えなくなります。実験室レベルで光の速度が有限であることが確認できます。