雲一つない快晴を、 前日までに知るにはどうすれば良いですか? 天気予報をアテにしても、どこか曇っていたりすることが多いです。

1人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(7件)

天気予報放送時に映し出される[天気図]を読めるようになれば簡単です。 多少の修行は必要ですが?

雲が発生する条件がいくつかあると思いますが、上昇気流、湿度、ジェット気流あたりを事前に調べると、ある程度適する日を絞れるのではないでしょうか。 神奈川県と静岡県が大きな一つの高気圧に完全に覆われて、大気が安定した秋冬辺りでしょうか。 要は背の低い高気圧が目安になるのではないかと思いました。

あのさ、富士山のあるのは、山梨県、静岡県です。 つまり富士山の写真を撮るて事は、神奈川県横浜市から、山梨県、静岡県の一部を撮るてこと。 つまり神奈川県の天気予報だけではダメである事に なぜ気が付かないのでしょうか。 山梨県、静岡県の天気予報も見る これは常識。 晴れても強い風で、富士山から、雲が湧くこともある、こんなことは通常の天気予報ではそこまでやってくれないです。 お金が掛かりますが、やはり どこかの気象予報会社に契約するしかないですね。

公表されてない天気を知るのは、天気予報会社に頼めばいいことです。 当然ですが、有料です。

それが無理なので、その場所で長い時間粘ったり、何度も足を運んだりする事になるんですよね・・・ そもそも、富士は富士由来の雲が発生したりもしますから、刻一刻と変化しますしね。