一眼レフのメリットを優しく教えてほしいです。

補足

私の使ってる用途 ・日中の町中の撮影 ・日中のステージ上の人の撮影 ・日中の風景の撮影 ・家中のパソコンの撮影 夜景は取ってないですね、今後取るかもしれないですけど

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、、

お礼日時:2023/11/25 21:41

その他の回答(18件)

おっしゃるとおり、一眼レフはズーム出来るのが利点ですね。 スマホでズームすると、単に画像を拡大して擬似的にズームしてる だけで解像度が落ちます。 一眼レフのほうがセンサーが大きいので、暗い場所でも明るく 写せます。スマホでも明るく写せるように見えますが、撮った後の 画像を無理やり明るくさせていますので、良く見ると画像は粗いです。 一眼レフはF値を低く出来るので、ボケを出すことが出来ます ファインダーを覗いて撮影する時にカメラ本体を頭で支えるので、 ブレが軽減されるところが大きく違うと思います。

いわゆる普通に写る写真でよければとてもスマホは便利です。 おっしゃる通り、超望遠以外はなんでも撮れるようになり、かつ その画像をどう加工し表示すれば見栄えのする写真にするかをカメラが 判断して勝手に調整(表示)してくれます。 特にリンゴのブランドは、PCからタブレット、スマホまで 統一した液晶表示の技術を確立しているため、鑑賞する媒体で 全く違うものになったりしないのが素晴らしいですね。 ただここで回答する多くのレンズ交換式カメラを使用している方は いわゆるカメラを記録の道具ではなく、表現する手段として使用しています レンズ交換はもちろんですが、自分のイメージした写真を撮りたいから 一眼レフ、あるいはミラーレスを使い写真を撮っています。 どうですか、優しくないですか?

操作性やシステム拡張性により、意図したように撮るのが迅速で容易だということ。表現意図がない記録写真ならスマホの方が便利。画質も表現には含まれる。

メリットを感じない、他人に教えてもらわなきゃわからないんだったら、使う必要ないんじゃないですか? 車欲しくない、運転したいと思わない人は免許取ったりしないでしょう?

安いことです。 フルサイズのミラーレスは一眼レフ用レンズをマザーレンズとし、前後にコンバーターレンズ数枚を追加してフランジバックを詰めてミラーレス用にしたものが多数存在します。これだとコンバーターレンズの分光学性能は落ちるのに値段はコンバーター分が上乗せされ、大きく重くなります。 新規にミラーレス用にレンズを設計してしまった場合、RFレンズの高い奴ぐらいの値段(24-105㎜で50万とか85㎜単焦点で40万とか)になります。 従ってフルサイズミラーレスに標準、超広角、超望遠のまともなレンズ3本付けると150万円~200万円ぐらいしますが、フルサイズ一眼レフだと65万円で済みます。

画像