私立の中高一貫校に通っている者です

補足

私が通っている私立は偏差値70ちょいでした。さっき調べたところ。高校を目指すとしていたら中学受験で目指していた大学付属の高校目指します。成績は5段階中基本的に4で3教科ぐらい5でした。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

東京の場合、併願優遇は中学と高校の間で入試相談を行い、使うことができますが、私立中はこの入試相談をやってくれないので、併願優遇が使えないのです。

その他の回答(2件)

どこの都道府県かはわかりませんが、一般的に高校受験は調査書と学科試験、面接があります。 中学校内の先生に相談して、調査書を書いてもらうようにしたらどうでしょうか。 同時に、保護者と学校の先生にも充分に相談して決めた方がいいと思います。

私は私立中高一貫の進学校の出身ですが、私の学校の場合、通常の中学よりも勉強の進度が早く、中学校3年生で高校1年生のカリキュラムをやったりしていましたから、公立中学と同じ様な内申点の評価は難しいと思いました。また、優秀な生徒が多いので、その中で高い評価を得ることは難しく、どうしても実力があっても内申点評価が低くなることははっきりしていましたね。具体的に言うと、私の高校を卒業すれば、普通の生徒でも、旧帝大系や早慶大、国公立大学医学部に合格するレベルですから、他の学校ではオール5の評価となる所が、私の学校ではオール3くらいなのです。さらに、下位の生徒でも地方国公立大学やGMARCHクラスには合格可能ですので、これも普通の学校ならオール5の評価となるかと思いますが、私の学校ではオール2くらいの評価となります。もし、私の学校でオール2の評価の内申点で高校受験したら、偏差値50の公立高校も危ないかもしれません。しかし、他の公立中学校に転校していれば、おそらくオール5の評価となるかと思います。これでは、とても現在の学校からの公立高校受験は難しいと言うことです。あなたの私立中高一貫校がどの程度のレベルかわかりませんが、内申点計算で不利になることはあるかと思いますね。さらに、愛知県などのように、内申点計算が中学3年生1~2学期の都道府県はまだ中学2年の内に公立中学へ転校すれば何とかなるのですが、埼玉県のように1~3年生までの内申点が関係してくるとすでに2年生での転校でも不利になると言う場合もあるのです。せっかく、中高一貫校に通っていて、高校受験をしなくていい、特別待遇を得ているのに、ほんとうに無駄な高校受験に心身を浪費させることは、無駄以外の何物でもありません。そんな無駄をするよりも、現在の学校にとどまって、高校受験しなくてよい時間を有効に使った方が良いかと思いますね。