幕末から明治期の軍人、榎本武揚の経歴を見ていて疑問に思ったことがあるため質問します。

歴史 | 政治、社会問題82閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

志願した場合は合法になるんですね!ほとんど前例がなかったのでわからなかったのですが、今回のウクライナとロシアの戦争でも似たような事例があったとは。 詳しくありがとうございます!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんお答え頂き、本当にありがとうございました。捕虜の登用について詳しく書かれたサイトがなく、なかなか確実な情報が得られなかったので、とても助かりました。 ウクライナとロシアの戦争については、もうしばらく慎重にニュースを追ってみようと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2023/11/22 11:58

その他の回答(1件)

函館戦争は内乱だから国際法は適用されない。 また、榎本が登用されたのは函館戦争終了後です。戦争終了後の登用を禁ずる国際法はない。 つまり二重の意味でなんの問題もありません。 明治天皇の家庭教師も幕臣だし、議会開設後の貴族院議長も徳川家当主です。 榎本の同僚の大鳥は学習院長になって明治の元勲の子弟の教育を任されています。 会津藩家老は明治時代には陸軍大将、その弟は東大総長です。